Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

冬至の夕暮れ 

 

冬至の夕暮れ、17時。

         20161221170747248.jpg

「年内に済ませたい」と急にあれこれ思い出す。

明日は、Kさんにマンガを返しに行こう。
Fさんに箱を返しに行こう。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

1匹60円余り!、なんてこと! 

 

こんなにきれいなお魚が1匹60円余り。

         201612061933277d4.jpg

なんてこと。
夕食が安く上がるのは嬉しいけど、お魚に対して、漁師さんに対して申し訳ない。
値段の後ろには、命や労働がある。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

パケ買い 「微笑」 

 

渋谷ヒカリエ8階で、奈良県のものがいろいろ展示。
物販コーナーもあり、パケ買いしました。
和三盆の干菓子、「微笑」。

        20161203210637be5.jpg

おおらかな椿が素敵。
中を開けると、お干菓子が端を少し染めた薄紙包まれて、ふんわり、でも押し合いへし合い入っています。
ピンクと緑の色合いは、椿と葉っぱかな?

        201612032106392f7.jpg

お干菓子自体も伸びやかな風情。

説明書にはよると、
「永い伝統の和三盆もその産地の実情は正に滅亡に瀕している次第です。」
だそうです。

category: おいしいもの

tb: 0   cm: 0

△top

雪の日のへび(みたい) 

 

11月の雪の日。
ガードレール上に積もる雪、へび🐍みたい。

         2016112815373581e.jpg

category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

明治神宮のお庭 

 

小春日和の日、明治神宮のお庭(御苑?)で吟行。
いつも菖蒲を見に行くところですが、季節が変わると全く違った雰囲気になります。
500円払って入るところだから少し人は少なめで、この季節落ち着いた風情が楽しめました。
前日の雨もきれいにあがって、暖かな朝。
明治神宮の森では木肌からもやが立ち上がっていました。

紅葉も半ばくらい?
今日あたりは、あの11月の雪のせいでぐんと進んでいるでしょう。
アニメ「赤毛のアン」の風景みたいな写真も撮れました。

こんなのとか、

      20161126201717f51.jpg

こんなのとか、

      201611262017182ae.jpg

紅葉が入ると日本っぽくなるね。

       20161126202127e0e.jpg

       201611262025164dd.jpg


清正井にも黄葉が散って。

        2016112620212892a.jpg


category: 暮らし

tb: 0   cm: 1

△top

ことりのバッグ 

 

刺繍サークルで府中市の工芸展に出品することになりました。
1点提出が宿題です。
作っていたことりの刺繍が完成し、ワンショルダーのミニバッグに仕立てました。
提出前に慌てて駅のホームで撮影m(._.)m

          201610070911488fa.jpg

やっぱり背景がいまひとつ。



category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 0

△top

フィンランドスタイルのブーケ 

 

土曜日、ちるちゃんと一緒に申し込んだフィンランドスタイルのブーケのワークショップへ。

        20161003121500313.jpg

竹中工務店のギャラリー、エークワットのイベントです。
今ギャラリーでは、フィンランドのデザイナー、アイノ・アールト展が開催されています。
欅会の帰りにまったさんとも行ったので、2回目。

ワークショップの講師は北欧フラワーデザイン協会のヘンティネン・クミ先生。
日本人の先生です。
スライドを見ながら、フィンランドの森のお話やトナカイが食べるという苔?のお話を聞いて、先生のデモンストレーション。

アールトのフラワーベースにいけられた先生のお花。
これを作るわけではない。
       
         20161003121458c01.jpg

姫りんごをピックに刺したり、お花の葉を丁寧に取り除いたりして下準備。
白樺の小枝でブーケの土台をあらかじめ作ってくださったので、まずはグリーンをワイヤーで留めて、花を挿していく感じ。
フィンランド風のラッピングも教えていただきました。

         20161003121501bf4.jpg

ひも部分を持ってぶら下げて帰ってきました。
なかなか合理的。持ちやすい。

ブーケが出来上がったら、フィンランドつながりということで吉祥寺のフィンランドドーナッツのお店「アーノルド・ドーナッツ」さんが出来立てのドーナッツを差し入れしてくださって、ティータイム。

       201610031223462fc.jpg

牛乳・卵を使わないドーナッツだそう。
ふっくらしたパンっぽくて、出てきた私のお腹にも優しそう。

大満足のワークショップでした。


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。