Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

非売品だけど 

 

20081130083827
お世話になった方へのプレゼント用のバックをつくりました。
イタリア製の生地で、プリントながらとても深みがある色合いです。
その生地にその他のシンプルな生地やレース・ビーズ・スパンコールを加えてみました。
裏側はこんな感じです。
生地の一部をコラージュしました。

20081130083912.jpg
スポンサーサイト

category: 新作BAG

tb: 0   cm: 0

△top

新作レッスンバック3 

 

20081127090822

category: 新作BAG

tb: 0   cm: 2

△top

新作レッスンバック2 

 

20081127090624

category: 新作BAG

tb: 0   cm: 0

△top

新作レッスンバック1 

 

20081127090415

category: 新作BAG

tb: 0   cm: 0

△top

社会の音読教材 

 

バック作りはもたもたしています。

今使っている社会の音読教材をご紹介します。

徹底反復「社会プリント」小学校3~6年 (陰山英男の徹底反復シリーズ)徹底反復「社会プリント」小学校3~6年 (陰山英男の徹底反復シリーズ)
(2003/12/16)
陰山英男

商品詳細を見る


詳しく、というよりは基本的なことをまとめてあります。
1回分読んで2分かからないくらい。

音読教材と共に社会科用語の漢字練習のページもあります。
例えば「岐阜県」とお手本がマス目に書かれてあり、隣に練習用マス目が2回分。
ていねいに書いても1ページが10分以内に終わるでしょう。
説明する人がいなくても練習できるでしょう。
こんなことを家でやって来て欲しいな、と思います。

とはいえ、我が家の子どもたちは「今日は宿題なかったも~ん」と9時頃には寝てしまいましたあせ

category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 0

△top

新しいレッスンバック(うさぎ刺繍) 

 

20081117225705

新しいレッスンバックです。
紺の帆布に、クロスステッチでうさぎを刺繍したポケットを付けました。
ポケットは白い生地。
写真でははっきりしないかな?エクリュ色の糸でうさぎのしっぽが!
しっかりしたマチを付けました。
内袋は黄色のギンガムチェック。
マチ部分をきちんと折りたたみたかったので、マチ部分だけ紺の見返しを付けていません。

生地を見に行くと、もう少し薄手の紺の生地もありますが(ツイルとか)、この帆布の張り加減が好き~。
モコさんにもっとはっきり写真を撮ってもらって、Montagにアップしてもらいます。

category: 新作BAG

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

△top

新作バック2点(その2) 

 

20081110152643

先日のワイルドフラワー柄と同じタイプの書類バッグです。
大きさは
 たて   34㎝
 横    32㎝(まちを含む)
 まち    8㎝
 持ち手  42㎝
持ち手を少し長くしてみました。
肩にかけるとちょうど脇の下に収まるくらいです。

内袋は、オレンジがかったピンクのチェック。
柄部分は、ワイルドフラワーよりは薄手の多分リネン
(手持ちの布だったので、あやふや)
裏に接着芯を張っているので、ピン!としています。
無地部分はワイルドフラワー柄と同じ無地リネンを使っています。
(リネン特有のネップが出ているところがあります。)
¥3000+送料です。
お気に召した方は、Montag問い合わせにて御連絡ください。


ところでワイルドフラワー柄、今日も1つ出荷。
これで華やかな柄ゆきの物がSOLD OUTです。
おとなしめの柄は残っています。
大輪の花がなく、花の数も少ないです。
グリーンが好きな方にはいいかも。



category: 新作BAG

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

△top

新作バック2点(その1) 

 

20081110152424

新しいバックできました!
大きさは
 たて   25㎝
 よこ    28㎝ 
 まち    7㎝
 持ち手  32㎝(肩にかけるのは無理)

表の濃いピンク生地は、しばらく前にネットで購入したものです。
「きれいな発色、しっかりした生地」という説明に引かれて買ったのですが、
届いてみると家庭用ミシンでは縫えないようなしっかりさ加減。
帆布より少し薄目の生地を表裏貼り合わせてありました。
職業用ミシンを買って、やっと形になった次第です。
スプリングコートができそうな生地です。
だから、生地にまろやかな光沢があり、手触りもとてもいいの!

まちと内袋はピンクの花柄。(YUWAの花柄)
普通のブロード生地。
表のまち町部分は、ピンク部分と厚さを揃えるため一番堅い接着芯を張りました。

持ち手部分は、ピンク生地と花柄生地の貼り合わせで作っています。

自分用に試作したのですが、街中でとても映えます!
これからの季節ののダークな服に映えると思います。

表のピンク地はもう1点分ありますが、内側のピンク花柄生地がこれでおしまい。
この組み合わせのバックはこれ1点です。
ご希望がありましたら、Montagの問い合わせにてお知らせください。
¥3700+送料。
Montagはまだお受験バックのコーナーしか準備していないので。

ただ先程検品していたら、細~いグレーの線が一カ所ピンク生地に入ってしまっています。
長さにして1㎝。
隠れる位の小さなアップリケをおつけします。(アイロンで付けるタイプ)
ご覧になって気にならないようなら、付けなくても。


 

category: 新作BAG

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

△top

理科の音読教材 

 

理科の音読教材として使っているのは、ちょっと変わったタイプの教材です。
学林舎さんいう教材会社から出ています。
本屋さんでは売っていないくて、Web Shopで購入できます。
一番下からリンクできます。

理科の内容の漢字ドリルです。
読みのページと書きのページがあるところは、普通の漢字ドリルと同じ構成。
その読みのページを音読に利用しています。
教材としての完成度という点では、小さなタイプミスが時々あったり、1問目で問題になっている漢字が5問目に問題文の中に書いてあったり、というミスが見受けられます。
でも家庭学習で使う程度なら問題はないかと。
要点を短文でまとめてあり、短時間で終わりたい音読教材としてはgood!

中学生になると、理社のテストで漢字を間違えるために点がとれない、ということがよくあります。
そんな弱点克服には最適の教材です。
どの教科でも「読めて、書けて」がまず基本。
小学4~6年の内容ですが、中学生でも、理社が苦手という子は、このドリルを完璧に読み書きできるようになるだけで成績はある程度までupすると思います。

書籍の形態ではなく、CDから必要なページを呼び出すタイプです。
理科は学年別・社会は分野別に分かれたものと、セットになったものが発売されていますが、セットの方がお得な値段設定。
分かれたタイプも普通の問題集と同じくらいの値段ですから、
お試し気分で分かれたタイプを購入されてもいいかと思います。
ショップでは、いかにも塾相手の説明ですが個人でも買えます。
これをきっかけに売り込みのターゲットにされることもありません。
私もWeb Shopで購入しました。
そういう意味できちんとした教材会社さんだと思います。

社会もこのCDを購入しましたが、陰山英男先生の社会音読教材を使っています。
今塾の方に置いているので、書名を確認してきます。
こちらは本屋で買える問題集です。

http://gakurinsha.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=21731&csid=0

category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 0

△top

『パタポン 1』 『パタポン 2』 

 

昨日の書類バッグ、妹から早速リクエスト。
昨夜のうちに作って、今朝送りました。

今日は、教材のご紹介。
私は授業のはじめには音読をさせています。
「塾なのに~」と子どもたちにも言われます。

音読を取り入れる理由。
もちろん、「音読は脳を活性化させる」と評判だからということもあります。
私が20年近く前に勤めた公立の小学校では、全校的に音読に取り組み、その効果が研究されていました。
(学年毎に、その年齢に合った音読教材をセレクトした冊子が作られていました。)
しかしそれだけではないのです。

第一に、学校で6時間授業を受けてきてた小学生はとても疲れています。
「手を使わせ、目を使わせ、耳を使わせ、声も使わせる」工夫をしないと、ぼんやりしてしまうのは当然です。
その工夫の1つが音読。

第二に、子どもたちの「ことばの引き出し」に美しいことばをしまってあげたいから、です。
詩のことばは、とても簡潔で美しいものです。
今は「めんどくさいな」と思いながら声に出していても、ことばは身体にストックされるのではないでしょうか?
小さい頃に意味もわからず唱えていたことばを覚えている、ということはありませんか?
いつか意味が花開き、子どもたちを支えることばになるかもしれない。
そんな風に考えて、音読を取り入れています。

『パタポン 1』・『パタポン 2』は私が詩を選ぶのによく使う詩集です。

幼い子の詩集 パタポン〈1〉幼い子の詩集 パタポン〈1〉
(2002/04)
田中 和雄

商品詳細を見る


幼い子の詩集 パタポン〈2〉幼い子の詩集 パタポン〈2〉
(2002/11)
田中 和雄

商品詳細を見る


手のひらに収まるサイズで、とてもかわいい本です。
子どもたちが好きな詩や、是非子どもに声に出して読んでほしいな、との願いがこもった詩が集められています。
子どもたちが大好きな、谷川俊太郎さんの「きりなしうた」も収められています。
私は阪田寛夫さんの「青い青い秋ですよ」が好きで、毎年初秋には取り上げています。

授業で取り上げる音読教材は、このような「詩のことば」から1つ。
もう一つは理科・社会の音読教材から1つ。言い換えると「論理のことば」から1つ、と言えるでしょうか。
そこまでたいそうなものでもないかな。
ただ主語-述語のきちんと揃った文を読ませたいのです。

詩を2回、理科または社会の教材を1回音読して、時間的には3~5分。
週2回の授業で様々のことを授業の中に定例化していくためには、わずかな時間も惜しいです。

今使っている理科・社会の音読教材は次回ご紹介致しますね。

category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 0

△top

書類バッグです! 

 

連休いかがお過ごしですか?
昨日は、井の頭動物園にある彫刻館で開催された、オペラの青戸知さんのミニコンサートに行きました。
彫刻館の玄関ホールのような所に、教壇位の高さののステージがしつらえられて、椅子が周りに並べられた会場。
演奏者はすぐ目の前。
間近で聞く迫力は、鳥肌が立つほどです。
お得意のマーラーの歌曲を、青戸さんの解説付きで聴けました。
他には子どもたちも多かったので、「翼をください」や「Believe」も。
楽しい午後のひとときでした。

そして今日はやっとミシンが出せました。
Montag のレッスンバックを作る前に、お友達にプレゼントする書類バックを作ってみました。

      
20081103162307


A4書類ファイルがゆったり入り、スリッパも入るサイズ。
保護者会用の書類バッグのイメージです。

写真がまだあまり上手じゃなくてごめんなさい。
本当は前回ご紹介した計算ドリルも中の写真をお見せしたかったんだけど、ピントが合わなくて。
Web担当のモコさんに、一番簡単に写真をアップできる方法、「携帯で撮影して、メールで送って」を教えてもらったのですが・・・。
私の携帯は赤外線通信もできない代物だから、カメラも性能が今ひとつ。
もう少し大きく・はっきり撮れないとね。
美しい写真が撮れるようにがんばります。
でもまずは携帯を買い換える方が先かも。

花柄部分はとてもしっかりしたリネンです。オレンジ系と白のワイルドフラワーの柄。
デンマーク花糸を使った図案にこんな感じの作品がありますね。
切り替え部分にレースをつけました。
切り替え下部分はナチュラルな無地リネン、反対側も無地リネンです。
表部分には接着芯の裏を張っています。だからピン!と仕上がりました。
中は手持ちのオレンジ系の小花の内袋。
喜んでもらえたらいいな~。

ご希望があればMontagでも販売いたします。
生地があまりないので2~3個くらいしかつくれないかな?
材料に高めの生地を使ってしまったので¥3000くらいでいかがでしょう。

category: 新作BAG

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。