Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Quietly encircled by love 

 

20090531222615


上のお人形のタイトルは 「Quietly encircled by love」 。
調布にあった「羊の家」というお店で購入しました。
オーナーの方が信仰を持っていらしたのでしょう。
聖書の言葉が刻まれた壁掛けやインテリア雑貨の他、輸入品の室内雑貨や食器が置かれていて、
とても温かい雰囲気のお店でした。
久しぶりに娘と行ってみると閉店セール。
このお人形のシリーズが5~6体残っていました。
娘は「お誕生日のプレゼントまだ買ってもらってなかった。全部買って!」
といういきさつでうちにやって来たお人形達です。

アメリカのDEMDACO社のWillow Treeというシリーズ。
家族の温かさが伝わって来て大好きです。

今日は長男の小学校最後の運動会。
朝から曇り空。
「もう少しもって」と願っていたのですが、組体操の頃には本降りに。
その雨の中、子どもたちは黙々と演技を続けました。
校庭に寝ころび、腹這いになり、黙々と続けます。
大人はみな圧倒されました。

がんばった子どもたちをこのお人形のようにそっと包んであげたくなりました。

(実際には、帰って着替えたらみんなでお昼寝、と思っていたのは私だけ。
くうくうよく寝ていたのは私だけ。
昨夜1時に寝て、5時起きでお弁当がこたえたようです。)
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

中学生向け英語教材 

 

中学生は定期テストの時期ですね。
娘の中学では既に終了。
「う~ん・・・」の言葉を残し、田植えをするため新潟へと昨日出かけました。

中学生のために英語のオススメ教材をいくつか

英語の文型ワーク (中学1年)英語の文型ワーク (中学1年)
(2004/08)
不明

商品詳細を見る


中学1~3年生まであります。
購入のきっかけは、アマゾンさんのレビューで評判がよかったため。
レビューでも書かれていますが、問題のパターンは、どのページも同じ。
文型ドリルです。
この問題集で「学校で学習したことを繰り返して定着させる」という感じです。

だから同じパターンの繰り返しに、物足りなさを感じる人も確かにいると思います。
受験へ向けての実戦対策というタイプではないですね。
でもそれって、学校で配られた計算ドリルを取り上げて、
「過去問一つも出てないじゃない!繰り返しはつまらない!」と怒るようなもの

公立中学で3~4くらいの成績のお子さんは、試してみてよいのでは。
お値段は各学年¥630
とても良心的だと思います。


もう一つは実力テスト対策向けかな。

欧米では小学生の時期から「いかに解りやすい文を構成するか」を訓練するそうでうですね。
文章の構造に注目した読み書き訓練のようです。
(三森ゆりかさんの著作に詳しく紹介されています。)
このような学習のためのテキストでしょうか。

Paragraphs Writing Made Easy!Paragraphs Writing Made Easy!
(2001/09)
Rosemary ShirasSusan Smith

商品詳細を見る


アメリカの小学生~中学生向けなので、説明も英語です。ご注意ください。

構造的に読み書きするポイントが示され、練習問題が続きます。
私も全ての問題に当たってみたわけではありませんが、読解練習に適当な長さの文章が集められています。
後半には作文も。

内容も大人が読んでも、新しい発見があります。
恥ずかしながら私は、このテキストでローザ・パークスの事を初めて知りました。
ジャッキー・ロビンソンのことも初めて知りました。
どちらも最初の方の問題文です。
短いながら印象に残る内容でしたので、その後日本語で書かれたもので彼らについて調べてみました。
このように「もっと知りたい!」を刺激されるテキストです。

こちらは「英語が得意!」という中学生や高校生向けです。

(論理的な文章ならば、読み取りのポイントは日本語でも同じ。
私は「国語の指導法を学ぶ」という意味で自分のために読んでいます。)



category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 0

△top

アサガオさんの種まき 

 

すっかりさぼってしまいました
手作りブログで「ミシンの神様」という言葉を見かけますが、
「ミシンの神様」も「作文の神様」もお見えにならずの1ヶ月。

自宅より徒歩1分の会社で楽しくパート生活を始めたものの、やはり身体は疲れているみたい。
人目をひくイエローの募集ポスターに引かれ、履歴書も持たずに行ったのにすぐに採用してもらえて。
「近いんだからすぐ履歴書書いてきてよ。」
という言葉に「のんびりした雰囲気みたい」と働き始めました。
(夫はびっくり!
「履歴書も持たずにふら~と行く方も行く方だが、それを10分で採用する方も採用する方だね」と。
全くそうですね。)

予想通りとても居心地のいいところです。
クラスのある日は早く帰らせてくれるの。

水質分析をするお部屋に配属。試験管振っています。
(案外これが筋力つく作業です。)



そんなこんなの毎日。
アサガオさん(なぜか我が家では「さん」づけ)の種まきがすっかり遅くなってしまいました。
中2の娘が小1の時に育てたアサガオの種を毎年取っては翌年育て、途中で息子のアサガオも加わり、
早8回目のアサガオさんです。
子どもたちが勉強させてもらったアサガオだから「アサガオさん」。
1年に1度しか育てることができない植物は、
できたら学習が終わった後も振り返りの意味で続く年も育てさせると、
子どもたちの中に「生活の当たり前」として育っていくと思います。
おすすめです。

20090527075137.jpg


私が忙しさにかまけている間に去年植えていた鉢から双葉が
今はその鉢に小ネギを植えていて、間からたくましく発芽していました。
その苗から本葉が出てきたので、移植して、新しい種も仲間入りさせました。
とりあえず1鉢。
小1の時に使った鉢に植えました







category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。