Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

セミを拾う 

 

うちのマンション、お隣は神社。
緑の杜がこんもり。

夏のこの時期なると通路の蛍光灯に誘われ、アブラゼミがたくさんやってきます。
朝になると通路にひっくがえったセミがあちこちに。
セミを拾っては、生きていれば放し、死んでいれば植木鉢へ。

ところがここ三日ほど、別のセミを拾いました。
息子と一緒に「調べてみよう!」ということに。
とりあえず家にある本を引っ張り出しました。


昆虫記昆虫記
(1988/07)
今森 光彦遠藤 勁

商品詳細を見る


この本は、昆虫たちのいろいろな姿を見ることができて大好きな本です。
月ごとにその月に観察できる虫の様子が美しい写真で紹介されています。
セミの羽化の様子も美しい写真で見ることができます。
しかし残念ながら図鑑ではない。
拾ったセミを見つけることはできませんでした。

「やっぱり図書館で調べなきゃかな~」と思っていると、
息子が「おおきなポケットにあったはず!」と自分の部屋へ。
持ってきたのが「おおきなポケット 2004年8月号」。
その中にある「セミとわたしはおないどし」。
マンガの体裁をとっていますが、スケッチや写真も豊富でセミのことがわかりやすくまとめられています。
なにしろ5年も前に読んだものなのに、息子が覚えているのですから。
随分前に出た雑誌なので、図書館でご覧になってください。

私たちの疑問も解決!
「ミンミンゼミ」でした。

ネットでも調べていたのですが、その時におもしろい読み物を見つけました。
ナショナルジオグラフィックのHPで佐々木洋さんが連載されている生き物エッセイのなかにある
夜に鳴くセミ」(こちらからどうぞ)。
お隣の神社でも一晩中セミが鳴いています。



スポンサーサイト

category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 0

△top

「人の身体」の学習 

 

おもしろい教材をひとつ。
「人の身体」の学習にピッタリだと思います。
説明は英語だけど、見ればわかる!
The Complete Book of Science: Grades 1-2 (The Complete Book Series)The Complete Book of Science: Grades 1-2 (The Complete Book Series)
(1998)
American Education

商品詳細を見る


人の身体だけでなく、その他の話題も盛りだくさんですが、
人体模型(?)を作る単元は秀逸!
まず模造紙に寝転がって、自分の身体の型どりをします。

20090814174138.jpg

型どりした紙に、身体の器官のページを切り抜き、指定された場所に貼ります。

これは腸。

20090814174207.jpg

肺は、ちゃんと左右用意されています。

20090814174002.jpg

貼る位置も図で示されていてわかりやすい。

20090814174003.jpg

娘が小3くらいの時に、お友達のJちゃんと一緒にやってみたのですが、
Jちゃんは気持ち悪かったみたい。
(Jちゃん、ごめんね。)
高学年になって、学校で勉強する頃やってみる方がいいですね。

同じシリーズで学年が上の本もありますが、内容のレベルは変わらないような気がします。
逆にいうと「Grades 1-2」となっていますが、小学1~2年生の内容としては高度すぎる!
「Grades 1-2」って、違う意味なのかな?
上のグレードの本は、内容は同程度なのに、説明が多くなっておもしろくないです。

リンクしているアマゾンのページを確認してみると、アマゾンでは品切れですね。
他の所は、私が買った倍以上の値段。
そこまでじゃないかな~。










category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 0

△top

おうちずぼん 

 

自分用におうちずぼんを作りました。

20090816175700.jpg

押入れの整理をしたら、娘のサンドレスにしようと買った綿100%の布が出てきました。
2メートル300円!
手持ちのパジャマから型紙を作り、短くしました。
涼し~い
子どもたちの分も作って、随分消費できました!



category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。