Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ぐらの仏像 

 

Rosaさんとお約束したので・・・。
ぐらの仏像です。

                moblog_0a44c483.jpg

ぐらは敬虔な仏教徒という言うわけではありません。
私も、学校は浄土真宗系で普通の人よりは多少知識があるかもしれませんが、日本人としては一般的な宗教観の持ち主だと思っています。
夫もそうです。

なぜ「ぐらの」仏様なのか。

数年前に日比谷公園で開催された国際協力のイベントに行きました。
毎年秋に開催されているみたいです。
政府や国連の組織をはじめ民間の団体まで、活動を紹介するイベントですが、まるでお祭りのよう。
各団体のテントを回ってのスタンプラリーやいろいろな国の食べ物を売る屋台があり、子どもたちも楽しめます。

その中で、いくつか質問に答えると用意された物の中から「好きなものを持って行って!」という団体がありました。
確か政府か国連か、かなりしっかりしたところだったと思います。

ぐらも質問に答え、「どれでもいいよ~」と言ってもらっていました。
彼が手にしたのは、仏像。
「他のものにしなさい!仏様は簡単にもらったりするもんじゃないです」とあわてて叫びましたが・・・。

テントの職員さんに
「他のものにしますから」と言ったのだけれど、
「お母さん、彼、もうリュックに入れっちゃってますよ~。
絶対残るな、と思ってたんですけどね、もらってくれてよかった!
ぐらは、既にタオルに包んでリュックに仕舞っている。

職員さんが言うには、仕事で行くと、相手方からいろいろお土産をもらうそう。
そのお土産を並べて、クイズの賞品にしているんですって。
せっかくお土産でもらったんなら、「自分のうちに持って帰れ!」と言いたいけど。

ぐらに「なんで仏様?」と尋ねると、
「佐賀(私の実家)にはあるのに、うちにはないから」
粗末に扱うわけにもいかず、それからずっと我が家に。
丸太を半分に切って、彫り出した作りです。
東洋趣味のヨーロピアンなら喜んで飾り物にしたでしょうが、そう割り切れない日本人の私。




今日でパート仕事をおしまいにしました。
ちょっと忙しくなりすぎてるな、と思ったので。
花束をいただいて、嬉しかったです

           moblog_d8c10c43.jpg

スポンサーサイト

category: 暮らし

tb: 0   cm: 7

△top

「風の自転車」 

 

我が家では、何となく夕方は教育テレビを見ています。
午後6時20分から「大!天才てれびくん」という芸達者な子どもたちが出てくる番組があります。

その中で出演者の子が新曲を歌うコーナーがあるのだけれど、
最近流れている「風の自転車」にとても癒されます。
歌っている男の子が(その番組の子たちの中では)桁外れにきれいな声です。
遊佐未森さんの曲だそう。
だまされたと思って聞いてみて!

category: 暮らし

tb: 0   cm: 2

△top

新国立劇場の紅花 

 

ごんとお芝居を観に行きました。
なかなか旅行に連れて行ってあげることもできないけれど、
お芝居やコンサートで様々考える機会、心に響く機会を得られたらなと思って時々連れて行きます。
「東京で体験できることを」
それが彼女たちにとって、生まれ育った地域らしい教養として身についてくれればと思います。

昨日は、井上ひさしさんの脚本で「雨」というお芝居でした。
新国立劇場で。

これは、ロビーでの写真です。

             moblog_c5ebbe61.jpg

ロビーにたくさんの本物の紅花が咲いていて、始まる前から楽しめました。
本当に贅沢。

休憩も入れると3時間半の長い舞台でしたが、時間を忘れてしまうくらい面白かったです。
山形の紅花問屋の当主になりすました拾い屋の徳が、自分の素性を知られまいと次々に人を殺めてしまいます。
ここまでだと2時間ドラマですが、最後にどんでん返しが待っているというのが筋のおもしろさ。

ことばの力に気付き利用しようとする人と、それを上回ることばの力。
パンフレットには「言葉の魔力」という表現が見られます。
「自分のことばを失うことは自分自身を見失うこと」ということを
具体的に提示されるところが興味深い作品です。

私が言うのもおこがましいけど、
主役の市川亀治郎さんのうまさ・立ち振る舞いの美しさ。
相手役、永作博美さんの意外なほどの迫力。
もっと可愛らしくさらっとした問屋の家付き娘だと思っていました。
したたかさ、紅花業界をしょっているという気概が感じられました。

舞台のセットも、シンプルな中にデフォルメされた背景、まるで浮世絵のようでした。

          moblog_26441d4c.jpg

category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

ホテルニューグランド 「ル・ノルマンディ」 

 

昨日・今日とついていない私。
昨日、アイスを買いに鍵をかけずに出かけ、ぐらに締め出される。
今日、冷蔵庫が壊れたかも~

これも一昨日、一人楽しすぎる思いをしたからか?
月曜日、大学の同窓会総会の打ち上げで横浜の「ホテルニューグランド」へ。
落ち着いたクラシックホテル。
旧館の大きな階段やお姫様になった気分を味わえる窓辺を見学し、
支部長さんお勧めの「ル・ノルマンディ」でランチ会です。
広い窓から横浜港が望め、大桟橋や入港している船の汽笛も聞こえます。
生まれも山の中。
今も海からは遠い所に住んでいるので珍しくて。

珍しく写真を撮りました!

まずは昼間からシャンパンをいただき、

moblog_e63c3500.jpg

カルパッチョとフォカッチャ
カルパッチョは、だしじゃないけど、うまみが効いています。
フォカッチャは一口大。

    moblog_bd194337.jpg

サラダ。
白いあわあわはなんだか、聞き損ねました。

    moblog_0af9be29.jpg
お魚
奥の黄色いのはライスサラダ?みたいでした。

    moblog_50c131e0.jpg

お肉
もう少し説明できればいいけど、ソースはウニのソース。
初めていただきました、こんな贅沢なお肉。

     moblog_f7b3d889.jpg

デザートは、オレンジのアイスです。

すごい満足!
一人では敷居が高くて行けない所で、シャンパンのお代わりまでしたから、昨日今日でバランスが取れたのでしょうね。
まだとれていないようで、こわい。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

ジム・トンプソンのコットン 

 

娘がお世話になっているピアノの先生からのご依頼。
タイで購入された
ジム・トンプソンのコットン生地を多用途のインテリアクロスに仕立てて欲しい、とのこと。
四隅をぐるっと縫うだけなんですけどね。
額縁仕立てて仕上げました。

さすがにきれいな生地

     moblog_235af901.jpg

ジム・トンプソンというとシルクの生地が有名ですが、タイにはコットンもあったんですって。
リバティのローン生地のようにしなやかでサラサラの手触りです。
黒地にぞうさんはいかにもの柄ですが、「花柄の方は珍しいでしょ」と先生。
夏のチュニックにも似合いそうな生地です。
今回は1mずつだったので、このような形になりました。

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 4

△top

ニキビの思い出 

 

梅雨の時期になると、ニキビに悩んだ二十歳の頃を思い出します。
ニキビが悪化し、とうとう学校へ行けない位に顔が張れて、痛み出したのです
道行く人が振り返るくらいの有様。
水で顔を洗うのも痛い。

その状態になるまで放置していたわけではありません。
やはり気になる年頃。
化粧品・薬局で買った塗り薬を色々試していました。
でもその中の熊笹エキスが合わなかった。
ニキビがひどい上に、熊笹の液にまけてしまって肌全体が腫れ上がってしまったのです。

驚いた下宿の大家さんが
「今熊野の第一日赤に名医がいはる!」と。
すぐに行きました。
とりあえずすぐに痛み止めの注射を打ってもらい、飲み薬・水のような塗り薬をいただいて帰りました。
(多分今は引退なさっているでしょう。20年以上前の話ですから。)

多少時間はかかったけれど、きれいにしていただきました。
その頃を知る友人は、肌の衰えが見え始めた今でさえ、「きれいになったよね」と言ってくれます。
「ニキビは病院へ」
今悩んでいる若い子には、私もそう勧めます。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

オペラシティでミニコンサート&ランチ会 

 

今日は、以前PTA役員だった仲間で、年に一度のランチ会です。
「年に一度、調布から出て少し贅沢をしよう!」と。

今回は、オペラシティでランチタイムコンサート(無料)を聞いた後、
53階でお豆腐料理を楽しむプラン。
今日は、パイプオルガンの演奏会でした。
開演の30分くらい前から列に並びました。

ホール自体がとても贅沢なつくり。
非日常を楽しむには絶好の場所です。
演奏の様子も大きな画面に映してくれて、複雑な足の動きまで観られました。
プログラムは、ジューン・ブライドにちなんで結婚式でおなじみの曲を中心としたもの。
心地よい響きに包まれた45分間。

カメラを忘れて、写真を撮れなかったけれど、
食事は53階の「八かく庵」で。
お豆腐料理のお店です。
2480円のしあわせ弁当をいただきました。
お味はまあ普通。
お豆腐がお代わり自由。

9名で伺いましたが、個室を用意してくれて、窓からは代々木公園の森見渡せます。
お天気が小雨模様だったので、遠くは白く霧?に包まれていました。

修学旅行的なランチ会には充実のプランでした。
こうして時々会って楽しくおしゃべりできる仲間ができたことは、PTA活動での大きな収穫です。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 2

△top

Le Petit Princeバッグ 

 

好みの生地が手に入りました。
「Le Petit Prince」の一部と挿絵がプリントされた生地です。
フランス語はできないけれど、タイトル程度なら。挿絵もあるし。
「星の王子様」ですよね。

こんなバッグになりました。

          moblog_a48e0180.jpg

初めに生地ありき。サイズも仕立ても「星の王子様」切らないように作りました。
だから書類バッグ風なのに、

        moblog_200ebe8b.jpg

A4のファイルがちょっとはみ出してしまう。
厚めのポケットファイルは入りませんでした
普通は、両脇を縫うのだけれど、文章を切ってしまうので片脇だけ。

        moblog_1c7c6fef.jpg

挿絵のお星さまには所々キラキラをつけました。
全てにつけるのは、挿絵の魅力を損ねてしまうようで。

        moblog_c4c70884.jpg

ちょっと控えめすぎたかな。

レースは、Kuborikiレース さんのレースです。
とても上品で素敵なレースにたくさん出会えるお店

           moblog_869207c5.jpg

レースの下にはペパーミントグリーンのストライプを合わせました。
内布もこれ。
アクセントに持ち手とバッグ脇に小花の生地を飾りました。

お店「Montag」で販売の予定です。
よろしく!


category: 新作BAG

tb: 0   cm: 0

△top

うちのメダカと初めてのライブ 

 

教室にも初夏らしいものを置きたい今日この頃。
6~7年前に、有田の卸団地のお店で買ったメダカの置物を引っ張り出しました。

       moblog_c7c1b9c5.jpg

水を張って、
道端で摘んだ小さな白い花を生けました。
水盤にメダカが泳いでいるようです。
もともとついていた砂利の他に佐賀の渓流で拾った小石や小さな貝殻も入れています。

有田の卸団地は、古くからの街並みから少し離れたところにあります。
陶磁器のショッピングモールのようなところ。
古くからの街並みのお店より、気軽にあちこちのお店をのぞけるところが楽しいです。
卸団地と言っても、一般のお客さんももちろんお買い物OK!

昨夜は、娘に連れられて初めてのライブへ。
いくら好きなアーティストとはいえ、夜一人で出すわけにはいきませんから。
東京国際フォーラムでの坂本真綾さんのライブ
娘とお友達は学校を終えてからなので、ギリギリの到着。
早めに会場につき、頼まれていたグッズも楽々手に入れ、
お友達のお母さんと二人、娘たちの到着をゆっくり待ちました。

その時の風景。  

    moblog_0db20fcc.jpg

東京のど真ん中にいるはずなのに、緑がまっすぐに続き、高原にいる気分。
暮れかかかる頃の色合いも素敵です。

ライブが始まると、まだご本人の登場前なのにみんな立つ!
「えっ、もう?」と思いましたが、
この雰囲気を壊してはいけない。
ひたすら周りと同じように。

周りに倣い、途中少し座りました。
でもほとんど3時間立ちっぱなし。
元気な曲・しっとりした曲・カバー曲も交え、付添いの母も楽しめる構成でした。
足は疲れましたが、新しい世界に出会えたようです

category: 暮らし

tb: 0   cm: 4

△top

ごん、カラスに蹴られる 

 

ドラマの催眠術にかかるなんて!
そんなことないですよね。
たぶん、私の思い込みだから深く考えないでください(笑)。
(寝てしまうのは本当ですよ。)

さて、一昨日、娘のごんがカラスに蹴られました
お隣の神社にさしかかったところ、
後ろから何かが頭を蹴っていったそうです。
前方上には、カラス。
呆然としているところを、また前からひと蹴り!
荷物を投げ出して、逃げたそうです。

「あなた、カラスに何したの!」
「何もしてな~い

そうよね、うちの子に限って!
巣作りで、攻撃的になる時期だそうです。
皆様もカラスに気をつけて。

category: 暮らし

tb: 2   cm: 6

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。