Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

里帰りします 

 

蝉が鳴き始めました。
最初の朝顔も咲きました。
しばらく過ごしやすかったけど、夏が戻ってくる!



久しぶりに佐賀に行きます。
一週間ほど。
ぐらは川遊びをすると楽しみにしています。

皆様も暑さに気をつけて。

スポンサーサイト

category: 暮らし

tb: 0   cm: 2

△top

「危うく泣きそうになった」 

 

「危うく泣きそうになった。」
普段淡々としたごんが言いました。

これを読んでの第一声です。

それでもいまは、真っ白な帆を上げよう -3.11東日本大震災後に発信された、学長からの感動メッセージ-それでもいまは、真っ白な帆を上げよう -3.11東日本大震災後に発信された、学長からの感動メッセージ-
(2011/06/28)
旺文社

商品詳細を見る


この中の立教新座の渡辺校長先生のメッセージに「危うく泣きそうになった」と。
わたしもそう。
震災後、若い人たちへ向けて発せられた各地の学長・校長先生のメッセージを集めたものですが、
特に渡辺校長のメッセージは、多感な青少年ではない私にも勇気を与えます。
話題になるはずです。

今アマゾンで検索したら、渡辺先生のメッセージだけを集めたものも出版されています。
日々の生活が楽しくて、まだ将来に目を向ける余裕もないごんにプレゼントしよう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

『パターンが決めての服作り』より 

 

セールの20%オフで買った生地で作りました。

             moblog_ca5d5289.jpg

壁が白だからわかりにくいですね。
小さな紫色の花束の柄です。
(糸くずがみえる

           moblog_8732ad55.jpg

近くでみるとちょっと和柄っぽい。
写真を見ながら思ったのだけれど、もしかしてパターンを逆さに置いてしまった?
まあ、いいわ。
弥生時代の貫頭衣のような作りだから、バックは葉っぱが下になっている。

パターンは、こちらから。
パターンが決めての服作り ―ソーイングはじめましょ。―パターンが決めての服作り ―ソーイングはじめましょ。―
(2011/04/15)
香田 あおい

商品詳細を見る


もったいないかあさんが同じ作者の古い方の本をお勧めでした。
同じものが欲しかったけれど、新しいものしか店頭になくて。
でもこちらも簡単で、好みだったので、購入。

ごんには、リバティで作ってあげようと思います。
ロンドンの街並みの中にキティちゃん一家がいる生地を奮発しました

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 6

△top

俳句かるた 

 

なでしこジャパンの活躍に胸躍らせ、PKに送り出す佐々木監督の笑顔が「いいな~」と。

佐々木監督と同世代の夫は、お父さんソフトで指の腱を切り、
休日診療の病院に行っても「外科と形成外科は違いますから」と門前払い。
ネットには「外科」の表示も出しているから行ったのに~。
本当に調布の緊急医療は頼りない!
私が腹痛を起こして市の救急指定病院に電話した時も、
「そんなに痛いなら入院になると困るから来るな」と言われるし。
塾の近所の杉並区の救急指定病院は「休日明けまで待ってていいわけないでしょ!」とすぐ診てくれました。
杉並区、違うわ~。

連休にやったこと・・・かるたづくり

小学生の時に慣れ親しんだものに「俳句いろはかるた」がありました。
今は絶版になっていて手に入りません。
私が持っていた「俳句かるた」は、日本画調の絵でそれは美しかった。
今こちらで再販に向けて、注文を取っていらっしゃいますが、まだみたい。
姉妹版の「動物俳句かるた」は再販されました。

      20091205225831.jpg

「俳句いろはかるた」に比べると、絵札がべたっとしたイラスト風。

教室で時間が7分くらい余ると
「かるたやる?」
返事をする間もなく、子どもたちはテキストを片付け、机を寄せてかるたの準備。
今のところ私が読んでいるのだけれど、子どもたちに読ませないと身に付きませんね。
でも「動物俳句かるた」より「俳句かるた」がいいな~。

ふと思いました。
「とりあえず自分でつくればいいじゃない
「俳句かるた」の予約を入れたときに、選句一覧を送ってくださいました。
かるたのテンプレートもネットで探したら、あった!
すぐできる、すぐできる!



甘かった
作っていると、欲が出て、「もっと子どもにわかりやすい句に変えようか」とか
「絵札の絵がなかなかない」とか。
子ども向けの俳句の本を広げて、どっぷりはまってしまって。

    
おーいぽぽんた―声で読む日本の詩歌166おーいぽぽんた―声で読む日本の詩歌166
(2001/04)
茨木 のり子、柚木 沙弥郎 他

商品詳細を見る


ポケット俳句ポケット俳句
(2005/06)
田中 和雄

商品詳細を見る



もうすぐ打ち込みは完了。
印刷して、厚紙に水溶きボンドで貼って、周りを和紙で包んで。
教材にここまで凝る必要はないのかな~とも思いますが。

category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 5

△top

上野みやげ 

 

やっぱり昨日は、円盤投げのお兄さんにぽ~っとなっていたんだわ。
会場出口でグッズを買ってしまうなんて!
それも飴玉とイチジクのコンフィチュールなんて!
飴玉は、食べてみたらごく普通の飴。
ちょっとべっこう飴っぽい味です。
コンフィチュールはまだ。

上野のエキナカで買ったもの。

        moblog_3417ab87.jpg

マトリョーシカのお菓子
(後ろはイチジクね。)
可愛いの!北海道の長谷製菓のお菓子です。
紀伊国屋で。
成城石井もそうだけど、珍しいものが売ってある高級スーパーは、私には鬼門。
最近お洋服を衝動買いすることはなくなったけれど、食品は・・・。

マトリョーシカちゃんたちは、一人ひとり違う北海道名物を持っている。
カーリングのストーンを持っている子もいます。
中のあんの部分にはハスカップが入っているそうで、果物のさわやかな酸味。
HPによるとマトリョーシカのように中身が層構造になっているらしい。
目視できるのは、「一番外のホワイトチョコ」と「がわの部分」と「ハスカップのあん」の3層かな。

今月下旬に実家に久しぶりに帰るので、いとこにお土産。
ごんも欲しがりそう。彼女の分も。
「遊中川」のパンダハンカチです。
上野限定ですって!

        moblog_147c0a44.jpg

「遊中川」さんのHPを見たら、奈良ハンカチにもひかれる。
大仏とお寺が欲しい。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 2

△top

古代ギリシャ展 

 

今日は一人で上野の西洋美術館へ。

       moblog_35d66506.jpg

この円盤投げのお兄さんを見てきました。
入ったらちょうど学芸員さんが見どころを説明してくれる講座が始まるところ。
話を聞いた後で観たので、展示順の意図や見どころがわかって楽しめました。

「見たことある!」という彫刻がたくさん。
アフロディーテやヘラの彫刻も生でみてきましたよ!
やっぱり昔の人も鼻の下伸ばして、ビィーナスの像を見ていたんですって。
円盤投げのお兄さんは、一部屋を独占。
部屋の真ん中に展示してあって、周りをぐるっと回れる。
背中がセクシー!

展覧会のキャッチコピーは、「THE BODY」。
理想化された肉体の美しさを楽しめました。
鍛えられた体は本当にあんななのでしょうかね。
私の周りにはいないから。
円盤投げのお兄さんの絵葉書を買いました。
全身と円盤持っている手だけのものの2枚。

ギリシャ彫刻を見た後に、常設展を見ると、ロダンもちょっとのっぺりしているように感じられます。

        moblog_9eff1da1.jpg

常設展ものぞいてきました。
でもな~、狩猟の獲物を並べたような絵やテーブルの上に骸骨を並べたような静物画。
家の中にあんなものを飾って気持ち悪くないのかな?
ピカソとうちのぐらの絵との差もわからないし。
西洋美術館にあるピカソって間近で見ると、本当に、本当に・・・でしたよ。

ごんとぐらへのお土産は、
 はらドーナッツ
      moblog_473d06e5.jpg

一度食べてみたいと思っていたけれど、やっと。
甘さ控えめで、おうちで母が作ってくれたドーナツのようです。
安心して食べられる味ですね。

実はあめとイチジクのコンフィチールも美術館のお土産売り場で買ってしまいました。
また明日。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 4

△top

うちのお茶 

 

女子サッカー、早く寝て、3時半に起きたのに・・・。
最初からふらふらで、気持ちが入る前に気が遠くなる。
決勝はもっと早く寝よう!

実家は麦茶を作る家ではなかった。
いつも渋い冷茶や薬草茶を飲んでいました。
そのせいか私も麦茶を作らない。

今年は、これ!

         moblog_1cecf28c.jpg

生協で買ってきた体によさげな小川生薬の「国産ブレンド茶」と、成城石井で買ったpukkaのデトックス茶
(ブレンド茶は半年くらい前に買ってほっておいたせいか、同じパッケージが見当たりません。)
デトックスって解毒って意味でしょう。
「体の中の悪いものを出してくれ~」と思いながら飲んでいます。
効果のほどはわかりませんが、ブレンド茶だけだとおとなしい味だけど、デトックス茶をいれるとしょうが味が加わりさっぱりします。
この暑さにはぴったりです。
pukkaのお茶はちょっと高めなのが難点。
新生姜をスライスして干し、ブレンド茶と一緒に煮だしてみようかな。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 4

△top

恩師からの贈り物 

 

午前中、近所の小学校の1・2年生と多摩川の河原で虫取りをしてきました。
学校ボランティアで週に1回ほどお手伝いに行っていたのですが、1学期も終わることだし今日でおしまいです。
暑かったけど、驚くほどバッタがたくさんいて、コオロギももう見つかりました。

帰ってポストをのぞくと、本が届いている。
差出人には、恩師の名前。
ぐらが「また来るね」といって研究室のドアノブにかけて行った輪ゴムを退官の日までとっておいてくださった先生です。
中には新しい先生の御本。

         moblog_c0f78ef8.jpg

もう直接的に生かすことは断念してしまった弟子なのに。
ありがとうございます。

主婦である私にとって、学生時代の学びは必要以上のものだったと感じる人もいるでしょう。
でも私自身にとって、生活の支えだったように思います。
ぐらは、同学年の子と比べると3年くらいはのんびりしている。
そんな子を育てていくうえで、教育人間学という学問は私を支えてくれる拠り所でした。
もし知識がなければ、我が子と他の子たちの多少の違いに怯え、不安な毎日だったでしょう。
私にとって「知る」ということは、心を強く、明るくするものでした。

大切にしている新聞記事に神奈川の百貨店・さいか屋の会長さんの記事があります。
その会長さんは、家業を継ぐために研究の道を断念されたそうです。
その時、恩師の高島善哉先生が贈られた言葉が、
「どんな職業に就こうとも、学問を生かす時は必ず来る。」


category: 暮らし

tb: 0   cm: 2

△top

図書館バッグ~Annaさんの作り方で 

 

昨日の夕焼け

         moblog_e5b9793c.jpg 

この後、もっと真っ赤に燃え上がるような空になったのですが、うまく色が出なくて。
夕焼けって刻々と変わっていくから、写真に撮るのは難しいですね。



私用の図書館バッグを作りました。
NoodleheadのAnnaさんのLibrary tote の作り方にしたがって。
Annaさんに「私も作りました。紹介させて!」とコメントを残したいのだけど、
ネットか何かの種類も選択して投稿しなければならないようで、わからない。
勝手に紹介してごめんなさい。

      moblog_27c8c30e.jpg

Annaさんの作り方では、表に接着芯を張ってないようなのですが、張ってみました。
しっかりしたけれど、バイアステープで包むところはかなり厚くなってしまいました。
家庭用のミシンでは無理なくらい。
表にキャンバス生地を使ったら、接着芯は貼らなくていいなと思います。
中身が入っていないときはペタンコなのに、荷物を入れるとしっかりマチが出てきます。
バイアステープで包まず、いつものレッスンバッグの作り方の方が、
バイアスから縫い目が落ちることを心配せず気軽に縫えそうです。

生地は、ヘザー・ロスさんのデザイン。
おとぎ話をモチーフにした絵柄が多く、好きです。
この図書館バッグの生地の中では、彼が好き!

       moblog_e19f343e.jpg






category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 5

△top

ごんの半ズボン 

 

夏の定番、半ズボン
ごんは、うちにいる時はほぼこれで過ごすので、必需品です。

        moblog_e48eec5c.jpg

福袋に入っていた1m強のコットン生地をかつかつに使い切りました。
軽くて涼しければ、柄は何でもいいそうです。
今売れているというステテコに走る女子に通じるものがあります。
(私も半ズボン愛用者ですが・・・。)

この生地は、播州織
国内産の生地です。
「ぱれっと」さんでは、この播州織をとてもお手頃な値段で販売していらっしゃいます。

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 2

△top

チャリティーコンサートのお知らせ 

 

オペラの青戸知さん・一小路千花さんご夫妻と
オルガンの松居直美さん

チャリティー・コンサートのお知らせです。

2011年7月9日(土)
昼の部 15:00~  夜の部 18:00~
会場 東京フリー・メソジスト小金井教会(中央線・武蔵小金井駅近く)
    小金井市本町5-8-7
    ☎ 042-384-2764 
入場料(前売り券のみ) ¥1000
曲目 バッハ・ヘンデルなどのバロック名曲集
   アメージング・グレース など


収益を用いて被災地で同様のコンサートを開催されるそうです。
お子様もチケットが必要。

ホールで聴く青戸さんの歌ももちろん素晴らしいのですが、
教会のお御堂(でいいのかな?)で聴くと心洗われるようです。
一小路さんの歌われる「アメージング・グレース」も大好きです。

私も信者ではありませんが、お邪魔させていただいていますので、お気軽に。

今回オルガンは、演奏者の松居さんがご自分のポジティヴオルガンを運び込まれて演奏されるそうです。
ポジティヴオルガンってどんなもの?
見てきます!
前売り券のお問い合わせは、会場の教会へ。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

カリグラフィー柄書類トートとAsans’バッグ 

 

仕事をやめたら、たまっている家事もしなければならないのに、
無性にバッグが作りたくて。

レッスンバッグでなくて、好きな生地で好きなように作りたい!

ひとつ目は、この間の「星の王子様」バッグと同じ生地から。
4種類のパネル柄になっていたのです。
カリグラフィーかレタリングかのお手本のような柄です。
やっぱり生地を切りたくなくて、片脇だけを縫っています。

       moblog_52f6866a.jpg

端切れを使ってちょうちょをアップリケしました。
ちょっと地味かな?
裏側と内側は、

        moblog_70347b30.jpg

裏側にもちょうちょを1頭とモチーフレースをお花に見立てました。
内側は、ミントグリーンのストライプ。

次のバッグは、パターンを吉祥寺の「コットンフィールド」でもらいました。

     moblog_0c64155a.jpg

同じ形で生地を変えると、

     moblog_0b61d65e.jpg 

同じ形で感じが全く違うものができると嬉しいですよね!
どちらもミシンでところどころキルティングしています。
下の茶色地の方は、花芯にスパンコールを付けたお花もあって、華やかさ
透明のスパンコールは、過度にぎらぎらせず、光を集めている感じで好きな材料です。

「Asans'バッグ」と呼んで言います。
Aさんは、娘の同級生のお母様お二人で、華やかなものを品よく着こなす方々。
偶然お二人ともAさん。
そのAさんたちに似合いそうなバッグ、ということで。

販売しようかな、とも思うのですが、
生地に1M1470円もするUSAコットンを使い、接着キルト芯も使っているので、
材料費がかかってしまって・・・。
3000円近いと売れないですよね。
プレゼント用にしようかな。

category: 新作BAG

tb: 0   cm: 4

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。