Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ごんの浴衣 2 

 

ごんが選んだ浴衣。

            IMGP1386_convert_20120725170644.jpg

袖は1寸長めに、大きなカーブをつけてもらいました。
なでしこの花だそうです。

昨日、昭和記念公園の花火大会にこれを着て行きました。
私があいにく朝から市のP連行事。
自分で着て行くことに。
朝から一度練習させましたが、帰ってくるまで心配。
でも上手に着られていました(^^)


スポンサーサイト

category: 暮らし

△top

ごんの浴衣 1 

 

ごんが、中学のクラス仲間で花火大会に行くから浴衣を出してと言います。
私が持っているものの中で、仕立ててそのままというのを勧めますが・・・。

      IMGP1387_convert_20120725170332.jpg


大輪の花が華やかでいいと思うんだけど。
(残り布まで写ってる!)
別の紺地に染め抜きの紫陽花柄を着る、と言いだしました。
でも生地が絽っぽくて、高校生が着るにはどうかな~?

結局、新調することに。
私は一緒に選びに行けなくて、明石屋さんのご主人と奥さんとおしゃべりしながら選びました。
「おじさんが、皇風の浴衣を縫った職人さんに頼んでくれるって!」
嬉しそうに帰ってきたごん。
「皇風」は調布出身のおすもうさんです。

今日、仕立て上がってきましたが、合宿中で本人がまだ見ていないので、帰ってきたら。
今時の高校生、なかなか昔ながらの浴衣を選んできました。
黄色の帯を締めて、シャキッと着るのだそう。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 7

△top

「音が聞こえる」気がする絵本 

 

本屋さんで見つけた「ちいさなかがくのとも」の8月号。
『ゆうぐれのさんぽ』(福音館書店)です。

          IMGP1385_convert_20120721173807.jpg


表紙をみて、実家の近所の風景を思い出しました。
地蔵山と言われる場所。
今は耕地整備で少し景色も変わりました。
子どもには、とても山が近く感じられました。

アブラゼミやミンミンゼミが鳴く時間におじいちゃんと犬の散歩に出かけます。
4時頃なのかな?
しばらくすると、代わってヒグラシが鳴き始める。
草むらの生き物たち、ツバメ、トンボ・・・。
夕暮れの時間帯は、次々に生き物たちが入れ替わり現れる様子がとてもよくわかります。
セミの声、虫の声、その声で夕暮れの時間、微妙な季節が思い出されるそんな絵本です。

こんな地方の風景を見たことがない人には新鮮で、こんな中で育った人には懐かしい。
大人も楽しめる絵本でした。


category: 絵本

tb: 0   cm: 0

△top

肩合わせのブラウス 

 

「ミセス」の8月号に掲載されていた夏服を作りました。
パターンは作れないので、通販で購入しました。
「肩合わせのブラウス」です。

IMGP1378_convert_20120717211305.jpg

(ちょっと暗いですね)

早速今日着ました。
なかなかいい出来!
生地は、お気に入りの生地屋さんの閉店セールの福袋に入っていたもの。
シャツ生地が多い兵庫の生地屋さんでした。
好きだったのにな~。
顔がぱっと明るくなる色です。

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 2

△top

10メートル生地を買う 

 

10メートル生地を買いました!
何に使うかというと、シーツです。

             IMGP1374_convert_20120713151824.jpg

シーツに次々と穴が開き始めました。
同じ時期に買ったシーツをくるくる回しているのだから一気にだめになります。
でも、大きく穴が開くのは、わたしとぐらのシーツだけ。
左右にころころしながら寝ているので、背骨あたりがが傷むようです。

ラトカさんに幅150㎝のコットン生地を注文。
10㎝あたり50円。
会員価格で更にお安くしてもらいました。
日清紡の生地だそうで、目が詰まった丈夫そうな生地です。
メイド・イン・ジャパン!

じゃーっと切って、アイロンで折り目をつけて、がーっと縫う。
ただそれだけ。
あっという間に出来上がりです。

頭側の目印に小さな端切れを挟みました。

              IMGP1377_convert_20120713152009.jpg

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 5

△top

「ミセス」のスカート 

 

今月号の「ミセス」は、夏服の作り方が紹介されています。
加齢とともにうねる髪の毛への対策も気になる見出し。

ミセス 2012年 08月号 [雑誌]ミセス 2012年 08月号 [雑誌]
(2012/07/06)
不明

商品詳細を見る


簡単に作れそうなスカートが紹介されていました。
ウエストで、タックをたたんであるので、お腹も目立たないかな?

               IMGP1370_convert_20120710121356.jpg

写真と同じ生地が通販で手に入るそうですが、リネンで3m幅とはいえ、16.800円/1mは手が出ないわ!
というよりは、お洋服買いに行きます。
mimiさんで似た感じのコットン生地を見つけて、1.5m注文しました。
到着が楽しみです。



昨日、呉服屋の明石屋さんが持ってきてくださったお中元。
そんなにお買いものできないのに申し訳ない。
すてきな団扇です。
玄関に飾ろうかな。

                IMGP1371_convert_20120710121654.jpg




category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 1

△top

真珠の耳飾りの少女 

 

今、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が東京都美術館で公開中だそうです。
調布の駅にも、大きなポスターが貼ってあります。
混んでいるだろうな~。

この「真珠の耳飾りの少女」を話題にした中学生向けの読み物がこちら。
”The Pearl Girl"

The Pearl Girl: Easystarts (Penguin Readers (Graded Readers))The Pearl Girl: Easystarts (Penguin Readers (Graded Readers))
(2008/02/21)
Stephen Rabley

商品詳細を見る


14ページほどの読み物で、最後に内容を確認するための質問のページがあります。
全頁カラーの挿絵入り(表紙の絵に比べると、手を抜いた感じの絵です。)
1ページの半分以上が挿絵なので、中3ならすぐに読めそうです。

お話は、美術館に強盗が入り、「真珠の耳飾りの少女」が奪われる。
それに気づいた女の子も一緒に誘拐されて・・・。

内容的には、問題集の長文レベル。
一応誘拐されますが、ハラハラするまもなく解決してしまいます。
「原書を1冊読んだ!」って気分になれるかな?

category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 7

△top

ぐらのモンシロチョウ 

 

らでぃっしゅさんのキャベツについてきたアオムシ。
無事さなぎになりました。
壁の低い位置にはりついてたので、ぐらは「注意!」の張り紙をはり、羽化を楽しみにしていました。
(ひまがあると転がってさなぎを眺めてる。)

数日前、カーテンにモンシロチョウがとまっています。

             IMGP1361_convert_20120706212308.jpg

ぐらはまだ帰ってこない。
お腹すいているだろうなとは思いましたが、ぐらが帰ってくるまで待っててもらおう!
でもだんだん雲行きが怪しくなってきます。
天気予報は雨。
雨が来る前に外へ出さないと、でもぐらは帰ってこない。
「私、なんでこんなことで悩んでいるんだろ。」

雨の前に外に出しました。
ぐらは、説明して写真を見せたら「そう」って。
大人になったな。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 2

△top

しそジュース 

 

しそジュースを作りました。
初めてなので、cookpadで調べながら。

赤シソが、しばらくゆがくと緑色に。

                IMGP1367_convert_20120705130016.jpg

作り方はいくつかあるようですが、色の変化を見たくて、葉っぱを引き上げた後にレモン汁を入れました。
できたジュースは、天地の恵みを移しとったしずくでしょう。
こんなにきれいな色になりました。

                    IMGP1368_convert_20120705130419.jpg



教室のベランダに作り始めた朝顔のグリーンカーテン。
まだカーテンには程遠いながらも、花をつけ始めました。
(ネットは100円ショップで購入!)

                    IMGP1351_convert_20120705131022.jpg

ごんに
「午後から教室行くから、朝顔植えても見られないじゃない。」
と言われ、「そうか~」と。
でも初めて咲く朝くらい見に行ってあげないと!

花をつけたのは、ごんが小1で植えた朝顔の子孫でした。

          IMGP1350_convert_20120705130734.jpg

小振りの花ですが、いつもたくさん花をつけます。

category: おいしいもの

tb: 0   cm: 4

△top

Four Seasons Song 

 

3月から英語を始めた子が半分以上の中1クラス
経験者といっても英検を受験できるほどではない。

学校では、”I"と”you”が主語のbe動詞の文に始まり、やっと一般動詞の文が出てきたところです。
でもここまでくれば、ロングマンの”Children's Picture Dictionary"中の歌もぼちぼち歌えるはず。
中学生にもなると歌うのは嫌かな?と思いましたが、いやいや、喜びます。
「定期テストも終わったし、来週から歌おうか?」と予告したら、嬉しそうです。

まずは、"Four Seasons Song"から。

I like spring.
I like summer.
I like spring.
I like summer.
I like winter.
I like fall.
I like all the seasons.

Summer, winter, spring and fall
Summer, winter, spring and fall
Summer, winter, spring and fall
I like all the seasons.

歌えそうでしょう。

この次は、私のお気に入り"Weather Song"を歌いたいな。

Longman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and ChantsLongman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and Chants
(2002/12/16)
Pearson Longman

商品詳細を見る

category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。