Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ツボ! 

 

アメリカの手芸品屋さん(だと思う)Purl Bee のホームページより画像をお借りしました。


        knit_snake-600-5_convert_20120828205221.jpg

編み物はできないので、作れないけど・・・。
つぶらなひとみとしっぽ辺りの模様がいいな~。

ぐらが小学2年の頃に靴下でこんな生き物(ぐら曰く「こたがい」?)を作ってました。
何となく捨てられず、でもどこいったやら?
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

△top

となりのクワガタ 

 

となりの神社からお客さま。

        IMGP1428_convert_20120822110541.jpg


朝、マンション通路を這っていました。
ぐらがすぐにおとなりに放しに行ったけど、彼は蚊に刺されて足がぼこぼこ。

ところでぐらは、受験生です。
英語が苦手です。
英語の苦手な子には、この問題集はいいと思います。

ハイパー英語教室楽しく!わかりやすく!スッキリ!中学英文法ドリル―中1の基礎から高校入試へハイパー英語教室楽しく!わかりやすく!スッキリ!中学英文法ドリル―中1の基礎から高校入試へ
(2011/03)
不明

商品詳細を見る


問題が素直です。
問題数が少ないので、ぐらには3回くらい繰り返しやらせる予定。
次々に新しい問題に取り組む馬力がないので、同じことをまず繰り返し。

category: おすすめ教材

tb: 0   cm: 0

△top

「ミセス」のスカート、完成! 

 

今日は、京王線地下化の日。
始発から10時までは完全に止まってしまったので、都立富士高校へ練習試合に行くごんは遠回り。
また早くから出て行ってしまいました。

「ミセス」の8月号に紹介されていた風のスカートができました。
普通のギャザースカートなので、適当に。
簡単なゴムスカートですが、春に作ったスカートは大活躍です。
ここ数年、スカートは買っていなくて、前のは入らなくて…
この暑さの中、やっぱりスカートがいい。
少しいい生地を使うと、都心にだってお出かけできます。

          レースの夏スカート

(ぐらに写真を頼んだけど、そもそもきれいに撮ってあげようという気がない人。)

コットン生地にシルクの糸で刺繍されています。
             レーススカート

mimiさんの夏のバーゲンでいただきました。
もう少し生地が余っているけど、ごんに ↓ みたいなスカート、作れないかな~

TanyaさんのRuffled Skirts 5~6歳の女の子サイズ)


category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 5

△top

キンダ―フィルムフェスティバル~8/19まで 

 

「小さなバイキング、ビッケ」、やっと観られた!

          IMGP1416_convert_20120816102139.jpg

昨日15日から調布のグリーンホールで始まった「キンダ―フィルムフェスティバル」
ここ数年は、当日行っても入れないほどの人気です。
昨年は「ビッケ」を観たくて当日開始時間に行ったら、もうチケット売り切れ(;_:)
今年は前売りを買いました。

今年はパート2!
グリーンランドへ宝を探しに行く話です。
「グリーンランドをお散歩さ!そ~ら、世界の海、出航さ!」って歌に出てきたグリーンランド!
登場人物もアニメそのままに実写で出てきます。
「原作に忠実に作られていたのね!」
と思ってみていると、すべてがアニメのおぼろげな記憶そのままです。
ビッケが何かを思いつくときは、鼻の両側を指でこすり、鼻の下をこする、名案が浮かんでが散る。
登場人物の衣装もそのままでないか?

上映後の監督さんのインタビューでわかったこと。
日本のアニメを下敷きに作られた映画だそうです。
そうだったのね!

観ている子どもたちの反応も楽しかったです。
航海の途中嵐に遭い、船の帆がぼろぼろになって漂着したのがアマゾネスのような人たちの島。
交渉して、帆を修理するために彼女たちの衣類を貰い受けますが、胸当てと短い腰巻。
修理した帆にはブラジャーが縫い付けてある状態です。
後ろの子どもたちの喜びよう。
「おっぱいじゃん、おっぱい!」
「おっぱい」を連呼している。
普通の映画館とは違って、おおらかな雰囲気がいい。

戸田恵子さんや有名な声優さんが生で吹き替えをやってくれます。
だから上映は1回こっきり。
1300席の客席は満杯でした。

キンダ―フィルムフェスティバルは、19日まで。
なかなか普段見ることができない海外の子ども向けの短編映画も楽しめます。
グリーンホール前のタコ公園も素敵に飾り付けられ、巨大なピングー登場です。

         たこ公園


category: 未分類

tb: 0   cm: 4

△top

アンデルセンのデニッシュハート 

 

昨日のおやつ。
府中伊勢丹に行ったら、地下催事コーナーにアンデルセンのデニッシュハート!
(詳しくはアンデルセンのHPで)
外はサクッ、中はしっとり、おいしいです。

      デニッシュハート(アンデルセン)

君平さんのブログで見て、以前は青山のアンデルセンで購入。
その時は、種類もいろいろ買いましたが、食べてみるとシンプルなシュガーが子どもたちも一番気に入りました。
うちの子たちが好きなザラメっぽいのがのっています。

category: おいしいもの

tb: 0   cm: 0

△top

ばあばのかぼちゃでスープ 

 

実家からもらったかぼちゃ。
べたべたかぼちゃか?ほくほくかぼちゃか?
煮物にするなら大問題です。

とりあえずスープにしたら、甘~い!

           かぼちゃスープ

category: おいしいもの

tb: 0   cm: 0

△top

夏のお出かけ オペラシティ 

 

親子三人で恒例の夏のお出かけ。
高2と中3だけど、一緒に行ってくれました。
今年は、オペラシティでのコンサートです。
コンサートと言ってもぐらは嫌がるので、子ども向けの音楽会に「今年はジャズだよ!」とムリムリ。

東京フィルの夏休みの子ども向けコンサート「こども音・楽・館2012」です。
子どもたちが小学低学年のころ、何度か連れて行きました。
小さなお子様向けです。

オペラシティのコンサートホールの開演のベルは、ロビーに鐘が出てきて、実際に打ち鳴らされます。

          オペラシティ 開演のベル


コンサートは楽しい解説付きで、小さなお子さんも聴いたことがあるような曲がリストアップされています。
ジャズとクラシックの拍の打ち方の違いを「ラデツキー行進曲」と「A列車で行こう」で体験したり、
「メリーさんのひつじ」をジャズの即興風に変奏してもらったり。
長めの曲は「ウエストサイド物語」の中の曲をメドレー風につなげた「シンフォニックダンス」で、大人も楽しめました。
アンコールは「ニューヨーク・ニューヨーク」、楽しく体が揺れてくる感じ。

帰りには後援のペコちゃんも出てきて、キャンディーを1袋もらいました。

         ぺこちゃん


ぐらの楽しみは、その後のごはんです。
彼の希望は、「オペラシティに来たら、丸亀うどん」だったのですが・・・。
新国立劇場3Fの「マエストロ」に行きました。
新国立の方では何もやっていなかったので、ガランとしていました。

ランチメニューから
ぐらはハッシュドビーフ、具がゴロゴロと豪華ですが量がぐらには物足りないかな。

          ハッシュドビーフ

私とごんは、パプリカと難しい名前のハムのペンネ。

                    ペンネ

「多少味が濃いね」なんて言いながらいただいたのですが、夕食の頃には「また食べたいね、あのペンネ」
味が濃いのは苦手な二人、こんなことってあまりないです。
(パスタだけど、美味しいパンもついていました。)

最後はお茶と白ワインのゼリーにフルーツが隠れたデザート。

           フルーツゼリー


オペラシティの方は、何軒か飲食店が入れ替わっていました。
パン屋さんにカフェが併設されたお店。
菓子パン1個が400円前後するパン屋さんでした。
ケーキのほうがいいわ~。

        IMGP1409_convert_20120805164044.jpg

地下には、私の好きな「大戸屋」が入っているじゃない!
今度は「大戸屋」へ行こう。

            IMGP1410_convert_20120805164822.jpg

category: 暮らし

tb: 0   cm: 4

△top

ハンカチ考 

 

ずっとタオルハンカチを使っていました。
しかし洗った手を拭くにはよいのですが、汗を拭くとファンデーションですぐに汚してしまいます。
ちょっと人には見せたくない。

私は、薄くクリームファンデーションをのばし、おしろいを軽くはたきます。
だからハンカチを見ると、すぐに落ちてしまっている気がする。
ぐらの箪笥の引き出しから見つけたドラえもんのハンカチ。

           IMGP1396_convert_20120802234501.jpg

これが汗だけを吸って、柔らかくて、おしろいが落ちません。
ガーゼより張りがありますが、普通のタオルでないハンカチの生地とも違う。
手ぬぐいに近い生地かな~。

そこでsousouの手ぬぐい生地で作ってみました。

         IMGP1399_convert_20120802234835.jpg

50㎝しかなかったので、半分の長さにして2枚できました。
みみはそのまま、上下をパターンレーベルさんの三角巾の端の始末で覚えた縫い方で処理。
一度細く折って縫って、はみ出した縫い代を切って、また折って縫う。

汗だけ吸って、おしろいも落ちない。
普通の手ぬぐいを利用したら1枚で3枚くらいできるかな。
大きさも手のひらに収まっていいです!

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。