Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

いすカバー 

 

教室にいれたミーティングセット。
椅子の座席が明るいポインセチアの赤の色です。
とっても好きなんだけど、使っていれば薄汚れてくるのですよね。

そこで椅子カバーを作りました。

         IMGP1856_convert_20130128143720.jpg

以前、ラトカさんでいただいたウール生地が、届いてみると想像以上にごつかった。
箪笥の肥やしとなっていましたが、いよいよ日の目をみます。
ウールですが、硬さといい、厚みといい、帆布くらいある布です。
周りをぐるっとパイピングして(ありあわせのバイアス)ひもを4か所つけただけ。
座席部分は2重に折り込んで使います。
きれいな赤を隠してしまうのはおしいけど、汚れよけ。
それに暖かいです。
ってことは、春になるとまた作らなきゃ。

最近のお買いもの。
イワタニのカセットボンベを使うガスストーブ
片手で下げられるくらい小さいです。

          IMGP1858_convert_20130128143916.jpg

教室暖房は、エアコンと電気ストーブを使っています。
でも電気ストーブは電気代がかかりますね。
局所的にしか暖まらないし。
それで、これ。
教室では都市ガスは契約していないけど、これなら大丈夫。
小さいけど電気より暖まります。
カセットボンベ1個で3時間20分持つらしい。

防災用に購入される方もいらっしゃるそう。


スポンサーサイト

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 0

△top

原宿駅前「寿」さんのおしるこ  

 

昨日は、亀戸天神のうそ替え神事に行きました。

             IMGP1859_convert_20130126162615.jpg

明日から都立高校推薦入試が始まります。
ご加護がありますように。

去年のうそを少し大きくしました。

そのあと、原宿のrokoさんのお店「寿」さんへ。
「南国酒家」おとなり、同じビルなので迷わず行ける。
半地下っぽい店内はステキな絵が楽しめる落ち着いた空間です。

         IMGP1863_convert_20130126162931.jpg

ちょうど天神様にお参りするのに早く家を出て、お腹もすいたころ。
おしるこをいただきました。
メニューには「おしるこ」とありますが、私の中では王道「ぜんざい」

         IMGP1866_convert_20130126163940.jpg

小豆がたっぷり入っていて、少しのとろみ。
白玉でなく、焼いたおもちが二つ。
細い細い塩昆布が、小皿に踊るようにちょっと添えられています。

なかなか喫茶店では使われないような器も魅力です。
おぜんざいは、塗りのたっぷりしたお椀に。
おこぶの小皿は、小さなお懐紙が敷かれて一見控えめですが、きっぱりとしたお懐紙の白の下から鮮やかな絵付けがのぞきます。
汲み出し椀も爽やかで愛らしい草花の柄。
これが折敷に載って供されるわけですから、やっぱり表参道!

子どもたちへのお土産はもちろんどら焼きです。
季節限定の梅の花の焼き印のどら焼きがありました。

    IMGP1867_convert_20130126164137.jpg

category: おいしいもの

tb: 0   cm: 3

△top

成人式 

 

昨日の成人式。
成人式前に成人の人たちは、地元の中学ごとのブースで旧交を温めます。
そのブースの設営は、保護者達。
子どもたちへのPTA最後の贈り物です。

うちのPTAでは、運営の中心は成人の保護者達。
現役の私は連絡とお手伝い程度です。
いなくても回ります。
だから、市の職員さん、地域の大人たちと共に雪かきに回りました。
晴れ着を着て集まる女の子たち。
すべりでもしたら、晴れの日に哀しい思いをしますものね。

カッパを着て、雪をよけてもすぐに白くなる。その繰り返しです。
もちろん、黙って通る子たちも多いけれど、
「ありがとうございます」
「風邪ひかないでくださいね」

と声をかけてくれる子たちもいます。

おめでとう!おばさんたちは頑張るよ、と思いました。
それに自分の時には気づかなかったけれど、
周りの大人はこんなに成人式を大事にしてくれてたんだとわかり、今更感謝です。

自分の成人式以上に忘れられない成人式となりました。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 2

△top

ビバ!木島平 

 

昨年12月、調布の「観光フェスタ」でのこと。
姉妹都市木島平村のリンゴを買って、福引き大当たり~

木島平スキー場にある「オーベルジュ グルービー」さんにペアご招待!

1月8~9日にchiruちゃんと行ってきました。
九州生まれの二人。
スキーはおろか、東京で降る以上の雪を見るのも初めて。
平日ということもあり、スキー場は広々です。
雪はパウダースノー、スキー場は広々。

        R0012920.jpg

ふもとに見えるのが木島平村

宿でそりを貸してもらって、雪遊びをしました。
午後4時半を過ぎ、リフトも止まって、スキーをする人もいなくなったので、
「ゲレンデに出て滑ってみようか」と。
しばらくすると放送が入りました。
「そろそろたぬきさんもクマさんもお休みの時間です。おやすみなさ~い」と明るい声。
またしばらくすると、
「よい子はお家へ帰る時間ですよ~。」
またしばらくすると、
「たぬきさん、くまさん、さようなら~」
chiruちゃんと、「もしかして、たぬきさん・くまさんは、私たちのこと?」
5時前に帰りましたよ!
「スキー場は午後4時半で終了です」とか言ってよ~。
でも遠くから見たら、そり遊びしている子どもに見えたのかな?
木島平の人はやさしいわ。

泊めてもらったグルービーさんはこちら。

      R0012927.jpg

表の大きなたぬきさんが目印。

          R0012929.jpg

お料理が美味しくて、美味しくて。
「ステーキ料理が有名だよ」とタクシーの運転手さん。
ステーキはもちろん、木島平のお野菜を使った繊細なお料理、
囲炉裏で2時間以上かけて焼いてくださった岩魚は、頭も中骨も丸ごと食べられました。
木島平で収穫されたヤーコンがおいしかった~。
調布の「新鮮屋」さんに買いに行こう。
(「新鮮屋」さんは、調布にある木島平の直売所)

夕暮れのスキー場

         R0012934.jpg

この後、木島平の村に明かりが灯りだす頃がキレイでした。
キラキラしていて、「てぶくろを買いに」のキツネになった気分。
(夜、タヌキはたくさん出てきました。)

ビバ!木島平

category: 暮らし

tb: 0   cm: 4

△top

新春に 

 

あけましておめでとうございます。
今年もよい年でありますように。

駅伝を見ている私のそばで、ぐらは書初め。
ごんは駅伝に後ろ髪をひかれながらも、お友達と約束したそうで深大寺へ。

ぐらの書初め
「春」がいい感じだよ!

           IMGP1846_convert_20130103140050.jpg


ぐらは、180㎝になろうかという背の高さ。夫も見下ろされます。
そんなにおおきくなったけど、顔もニキビができているけれど、
無理無理手をつなぐと、手を引いて保育園に通ったころの感触が指先に残ります。
柔らかい、つるんとした丸みの指先。
手の大きさは変わってしまって、握手をすると私の手が包まれてしまうから、指先だけつなぎたい。

category: 暮らし

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。