Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

アン・サリーさんのCD 

 

午前中に仕事を終え、午後は久しぶりにぐらと一緒に家のこと。
漢文ワークも始めました。
表紙に「とこ」と名前を書きました。

高校時代に読んだフレーズは覚えているものですね。
10ページくらい進めて、とりあえず終わりにしました。

久しぶりにアン・サリーさんのCDを引っ張り出してきて聞いています。

Best of Best~Selected by 黒田恭一Best of Best~Selected by 黒田恭一
(2007/06/20)
アン・サリー

商品詳細を見る


アン・サリーさんは、お医者さんで歌も歌う方。
初秋に聴きたい歌声です。
中でもおススメは、随分前のCMでちあきなおみが歌っていた「黄昏のビギン」のカバー。
ちょっと香るものを身に着けて、聞きたい感じ。

そんな優雅な日常ではないけどね。
だって、汗かきの夫の布団、部屋の中で風に当てています
狭いお部屋の中、どうしても視界に入ってしまいます。
スポンサーサイト

category: 暮らし

tb: 0   cm: 4

△top

「賢くなるのは・・・」 

 

中学生のお母様と面談させていただいた時のこと。

「先生、NHKの『テストの花道』っていい番組ですね~。
息子にも見せたくって録画しているんですが、見やしない!
賢くなるのは親ばかりですわ。」

「お母さん、偉いな~」と思う。



先日ごんのセンター模試の結果が返ってきました。
チェックするのは、極端に点が取れていない項目。
今回の模試では、「漢文」で随分とりこぼしています。
指摘すると、ごんは「今回は難しかったの。前回はもう少し取れてたし。自分でやるべきことはわかっているから!」と機嫌が悪い。
恐らく文法が頭に入っておらず、雰囲気で解いている口だろう。
高校時代の私がそうでした。

書き込み式のワークを1年前に渡していましたが、手つかず。

でもそこでふと「テストの花道」を録画しているお母さんのことを思い出しました。
まず、私がやってみようかな。
私が賢くなれれば、本当にいい問題集!
40代半ば過ぎ、私が賢くなってもいいじゃん!

私が買ったのはこちら(★)の問題集

category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

お弁当のいろどり 

 

夏休み、「お弁当もお休み!」と思ったら、結局毎日作ることに。
白いご飯は美味しそうだけど、少し寂しい。
いつもゆかりのふりかけやいりごまを指先でつぶして、いろどりにします。

先月京都に行って、錦市場でみつけたもの
「にしきごま」

     IMGP0327_convert_20130827122018.jpg

ごまをにんじん・かぼちゃ・ホウレンソウ・トマト・梅の粉末で色付けし、抹茶、青のりを混ぜたものだそう。

いろどり程度にちょっと振ります。

category: おいしいもの

tb: 0   cm: 4

△top

量産! 

 

私のショルダーバッグをみて、叔母が「私にも作って」と。
このショルダー、あちこちで褒めていただきます。
使い勝手もとてもよくて、春から夏にかけてはほぼ毎日これを使っています。

           IMGP0326_convert_20130826105430.jpg


きれいなブルーの花柄生地とざっくりした帆布の組み合わせ。
自分でもほれぼれするきれいな組み合わせです。
実はを花柄生地を買った吉祥寺のコットンフィールド(生地屋さんの方)は先月閉店。
もう手に入らなくなりました。
イギリス生地のようですが、他では見当たらない
もう最後の生地です。

それで一気に6個量産しました!

      IMGP0325_convert_20130826105003.jpg

実は私、あちこちで「欲しい」と言われるたびに「そのうち作ってプレゼントします♪」と安請け合いをしているんだな~。
安請け合いされた皆様!最終の6個でございます。
コメント欄に「作ってあげると言われてます!」とご連絡ください。
なお、6個中1個は叔母のものですので、在庫は5個でございます。
外ポケット2個、内ポケット1個、口はマグネットで閉じるようになっています。

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 6

△top

明治神宮で吟行 

 

今月の欅会明治神宮で吟行です。
前回は菖蒲園の方へ行きましたが、今回はお参りした後、本殿の北側に広がるお庭へ。

お庭?いや~、林でしょう。芝生の野原でしょう。
原宿駅のすぐそばにこんな風景が広がります。

       IMGP0301_convert_20130824204853.jpg

           IMGP0302_convert_20130824205102.jpg

本当に明治神宮は広い。
濁世は残暑でも、神宮の中は爽やかです。おそらく気温も違う。
(「濁世」、我が母校の校歌に出てくる言葉です。校歌には不似合いな。でも理屈は通っていました。)

北池にはたくさんのカメさんも。

        IMGP0293_convert_20130824205330.jpg

人の気配を感じてかカメが次々に集まってきます。
人になれたカメなんでしょうね。
明らかに日本のカメでないようなのもいますし、種類も多い。
捨てカメ?!

林の中で心惹かれた花。

       IMGP0304_convert_20130824205612.jpg

まったさんがすぐに調べてくださって「ヤブミョウガ」と判明。
真っ白の楚々とした小さな花です。

           IMGP0309_convert_20130824210353.jpg

花が終わると真ん丸の小さな実がつきます。
それが白、黄緑、紺、茶と色が変化していくようです。
「ヤブミョウガ」ももちろん題材に。

まだ青くて、硬い松ぼっくり。
見慣れたものも、違う様子はおもしろい。

         IMGP0297_convert_20130824211102.jpg


セミの抜け殻も、頼りない葉っぱにすがって羽化したかと思うと「大変やったな」と愛おしい。


         IMGP0312_convert_20130824211328.jpg





category: 俳句

tb: 0   cm: 3

△top

原宿カステラ 

 

rokoさんにいただいた「原宿カステラ」
原宿駅に近い表参道沿いの、rokoさんのお店「寿」さんのカステラです。

          IMGP0279_convert_20130819115341.jpg


米粉が使われていて、長崎カステラとは少し違う。
長崎カステラの方が卵の味が直接的な気がします。

「原宿カステラ」は、きめが細かく、優しい。
小さい頃によく食べていた故郷のお菓子屋さんのマドレーヌの味を思い出します。
故郷は長崎寄りの佐賀。
町のお菓子屋さんの昔ながらの味といっても、カステラ、マドレーヌ、丸ぼうろと小麦粉や卵を使ったお菓子が多い地域です。

夏休みなのに、ごんもぐらも学校です。
リビングでくつろぐ子どもたちを追い立てながら「朝からごろごろしない!」と言っていた夏休みも終わってしまったんだなと思う今年の夏。
一人、カステラを切って、お茶にしましょうか。



色違いで、赤ちゃんじんべいをもう1枚。

     IMGP0273_convert_20130819115555.jpg


category: おいしいもの

tb: 0   cm: 0

△top

あかちゃんのじんべい 

 

rokoさんご注文、あかちゃん用のじんべいがやっと1枚仕上がりました。
ここ半月程、留守にしたり、夏期講習だったりとお待たせしています。

      IMGP0270_convert_20130808142734.jpg

子どもの頃、夏のパジャマといえばサッカー生地。
子ども向けのかわいいサッカー生地を見つけて、懐かしくなりました。
ぶたさんとうさぎさんとくまさんが窓から顔をのぞかすかわいい柄です。
お買いものしたオカダヤさんのブログで柄が大きく紹介されています。

パターンは、サン・プランニングの「赤ちゃんじんべい」

あかちゃんのウエストってどれくらいなんだろう?
固定せずに、長めのゴムをゆるく結んでお届けしましょう。

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。