Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

若い人によいものを見せる 

 

昨日は好天に恵まれ、観梅のつどい
会場のお庭の梅はまだ花が少なかったけれど、梅を楽しみ、弦楽四重奏をサロンで楽しみ優雅なひと時でした。
仙川の武者小路実篤記念館での催しです。

コンサートの後は学芸員さんのお話。
そこには、実篤先生とのエピソードをお持ちの女性もおみえでした。
50年前のことだそうです。
まだ学校を出たばかりの新入社員だったころ、上司の命で先生のお宅にお使いに。
その時、まだ先客がいるお部屋に「あなたもいらっしゃい、いいものがあるから」と通され、
その先客が持参した見事な能装束を見せてもらわれたそうです。
それはため息の出るような美しさで、50年たった今でも忘れられないとのこと。
実篤先生は
「若い人はいいものを見ておきなさい」と。

その方はその後、刺繍のデザインをする仕事を一生の仕事とされます。
「その時は気づかなかったけれど、振りかえてみるとあの能衣装が私の中に伏流水のようにあって、導いてくれました。
若いときにいいもの、美しいものをみること、そして本物の人に出会えたことが幸せでした。」

私は若い人たちと接する仕事です。
伝えようと思いました。
東京の地の利は、世界中の美しいものを居ながらにして見るチャンスがあるということ。
私は、実篤先生のような本物の人(大人という意味かな?)ではないけれど、目指すつもりで!
本物の大人って、狭い了見にとらわれず、次代の事を考えられるということかな。



そのご婦人とは席がお隣だったので「どのような刺繍をなさるのですか?」と伺いました。
元々は刺繍の図案を作るお仕事に携わっていらしたとか。
「刺繍はね、刺す素材や材料によって同じ図案でも全く違うように見えてくるのよ」と聞いて、「私の先生かも!」
お教室も近所だったので、見学させていただくことにしました♥
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

電話のコード交換 

 

教室の電話は25年くらい前のもの。
通話中に音が聞き取りにくくなってきました。
充分働いてくれたとは思うけど、昔のシンプルな電話はそうそう壊れないだろう。
ということで、受話器と本体を結ぶコードを交換してみることに。
300円前後でコードは買えるとのこと。

         IMGP0782_convert_20160213200615.jpg

復活しました!
もう少し頑張ってね。
コードだけがキラキラしてる。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

鍋つかみ 

 

郵便局を騙る不審メールが来ました。
「なんだか変?」と郵便局に電話したら、やはり偽物。
「郵便局ではお客様のメールアドレスは存じ上げませんので・・・」
まさに「そうですよね~」
お気をつけあそばせ。



Kちゃんにたまっていたはぎれ布をもらってもらいました。
「いつかはパッチワークに」と思って捨てずにとっていましたが、私にそんな日は来ないだろうと悟りました。
お片付けは、自分を見つめることから始まるんですね。
今パッチワークをやっているKちゃんに活かしてもらうことに。

Kちゃんにも送れない小さい布を使って、鍋つかみを作りました。
レンジからお皿を出す時に使える、手のひらより少し大きくて薄手のものが扱いやすくていい。
うちづかいだから、青っぽい布という程度の組み合わせでよしとしよう。
みみの字が見えてもいいや。

           IMGP0779_convert_20160213200527.jpg


かまわぬさんの街角の手ぬぐいの布がポイントね。
これくらいならすぐに作れるので、これをご覧になっている知り合いの方、欲しいときはすぐにご連絡ください。
プレゼントするよ。
(残念ながら街角手ぬぐいはもうないです。)
ちまちまはぎれ消費にご協力を!
ひっかけ紐は、紙袋に付いていた紐です。ご承知おきください。

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 0

△top

蝋梅の染め帯 

 

お出かけに着物を引っ張り出しました。
久しぶり。
最近私の都合で、お出かけスーツが入らない。
秋までは無理無理着ていたけど、もう無理!
後は普段着と式典スーツと着物しかない。

墨色の花筏の小紋に蝋梅の染め帯を合わせました。
小石舎さんに相談したら、「せっかく蝋梅の季節ですから、これにしましょう」と。

         IMGP0773_convert_20160213200853.jpg

羽田登喜男さんの帯。
明石屋さんでいただいて長いこと箪笥で眠っていたけれど、私もやっと締めてもいい年になってきたかな。
(なんだか首が色黒に見えるな~。)

category: 暮らし

tb: 0   cm: 2

△top

暮れ時の白梅 

 

暮れ時、近所の公園脇を通りかかると、庭園灯に白梅が照らし出されています。
ちょっと見て行こう!

             IMGP0790_convert_20160213200318.jpg

カメラを取りに戻ったらほんの5分の事なのに、空の色はグレーからこんな青に変わりました。
これはこれできれいな色です。
ここは昔大きなお屋敷があったそう。
お屋敷はなくなったけれど、大きな庭木は残されました。

暗いところではなかなかうまく撮れない。
私のせい?カメラのせい?

category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

ヒンメリ展 「エイヤ・コスキ フィンランドの祈り」 

 

ちるちゃんとヒンメリ展を見に行きました。
東陽町の竹中工務店の「Gallery A4」にて開催中の
「エイヤ・コスキ フィンランドの祈り」

          IMGP0745_convert_20160209212124.jpg

ヒンメリとは、フィンランドで作られるライ麦のわらを使ったモビール?みたいなの。
私も以前に作りました。

東陽町で下車して、いかにも竹中工務店に行きそうな人に目をつけて、跡をつける。
「どこかな?」と確認しようとするちるちゃんを制し、「あの二人についていくよ!」
当たった~♪(/・ω・)/ ♪

エンタランスホールには白いペーパーストローで作られた大きなヒンメリ。

            IMGP0763_convert_20160209213743.jpg

会場にはフィンランドの風景も。
ちるちゃん、フィンランドにいるみたいだよ~。

              IMGP0746_convert_20160209213600.jpg

会場のヒンメリは美しい影をなしています。

             IMGP0747_convert_20160209213833.jpg

             IMGP0749_convert_20160209213935.jpg

ストローの太さによって、同じ形でも印象がずいぶん違ってきます。

             IMGP0758_convert_20160209214322.jpg


             IMGP0754_convert_20160209214226.jpg

私が以前に買ったストローよりもさらに細いストローもあって、繊細な感じが更なり。

              IMGP0752_convert_20160209214031.jpg

エイヤさんも会場にいらして、一緒に写真を撮っていただきました。
トリミングした部分に私。

              菴懷ョカ縺輔sIMGP0760_convert_20160209215300

category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

帯バッグ 

 

帯バッグを作ってみました。
ヘルシンキのミュージアムショップに帯バッグが売られてたのを見て、私作れそうだったから。

図書館で借りた本を参考に、
カード入れを少し大きくしてセカンドバッグができるかなと思って。
まず帯の端っこで試してみるます。

      20160206110604c65.jpg

      201602061118044e8.jpg

やっぱり単純に形を大きくするだけではダメみたい。
ちりめんでは綺麗に出ていたフタのラインがちょっと曲がります。
作り方ももう少し考えよう。

この考えるのが楽しいんだけど。





category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

亀戸天神 

 

お年玉ハガキの当選番号のプリントをもらってきた、と思っていました。
「全然当たってない。大体当選番号少なすぎるわ~」とぶつぶつ。
ぐらがごんに「それ夏のカモメールの当選番号って言って」と小声で。
ぐらに指摘されるなんて・・・、落ち込む。



はや一週間前、今年も亀戸天神に合格祈願に行きました。
30分くらいは並んだでしょうか。
去年のうそさまに感謝して、新しいうそさまをいただきます。

              IMGP0684_convert_20160202204621.jpg

いつも早々に切り上げるのですが、今年はまったさんの亀戸紀行を見て、私もすこしうろうろすることに。
寒いけど空は真っ青いい天気。
亀戸天神とスカイツリーが美しい。

                       IMGP0689_convert_20160202204813.jpg

境内には舞台もあって、舞台前の梅はほころび始めていました。

                       IMGP0685_convert_20160202204916.jpg

舞台奥には何やら梅見の漢詩が書かれています。

                       IMGP0686_convert_20160202205007.jpg


亀戸の街もうろうろしてみたいなあ。
でも朝10時前だからどこのお店も開店前。
朝ごはんは食べてきたから、喫茶店でモーニングと言うのももったいないし。
とりあえず、鳥居を出たところで有名なくずもちを初めて買う。

               IMGP0693_convert_20160202205218.jpg

参拝客相手のお店はさすがに開いています。

横道に入ると静か。
そんな街中にコーヒーの香りが漂ってきました。
みると端正な感じのお店ではないか!

                IMGP0692_convert_20160202205121.jpg

今日は割引もやっているらしい。
店内は、珈琲豆とコーヒー用品がきれいに並べられている。
亀戸まで来たんだから「亀戸ブレンド」を200グラム購入。
お父さんへのお土産。

                 IMGP0694_convert_20160202205313.jpg

お店はアスカルさん。(HPはこちら
ラスカルさんみたい(^^)
とても飲みやすいコーヒーでした。
夫はインスタントにはミルクを入れるけれど、これはそのまま味わうんだそう。



category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。