Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

実篤公園のヒカリモ 

 

仙川の実篤公園にヒカリモを見に行きました。

         IMGP1004_convert_20140510163531.jpg


実篤公園は京王線の仙川駅から歩いて15分程度の場所です。
武者小路実篤の旧宅とお庭、記念館(記念館のHPはこちら)があります。
新緑の中の実篤先生。

         IMGP0994_convert_20140510163746.jpg

お庭はあまり作りこまれた感じがなくて、季節ごとのお花を探し回る楽しみがありました。

中でも今日楽しみにしてきたのが、ヒカリモ

         IMGP0990_convert_20140510164213.jpg

気温が平均して20度前後になったら、水面に浮いてくるそう。
先日お会いした記念館の方が「ぐりとぐらのカステラみたいな色なんですよ」とおっしゃっていました。
「ぐりぐら、ぐりぐら♪」と聞いただけでワクワクします。
「藻とカステラ色」、ちょっと結びつかなかったのですが、どうでもいいや。
ぐりぐら、ぐりぐら♪
あった~

           IMGP0989_convert_20140510164829.jpg


園内のボランティアガイドさんによると、午前中の光の方がきれいな黄色だそう。
東京ではここでしか見られないものだそうです。
もうしばらくしたら、もっと表面がヒカリモで覆われてくるそうだし、午前中にもう一度見に行こう!

実篤公園と記念館レポート、続きます。

category: 暮らし

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

おはようございます。
ヒカリモって初めて聞きました。そんなものがあるのですね。興味津々です。自然が残されているんですねぇ。のんびり歩いてみたいです。
実篤公園は市内に住んでいるにも関わらず行ったことが無くて・・・。今度時間を作っていってみたいと思います。

mihoppe #- | URL | 2014/05/18 09:10 | edit

mihoppeさんへ

おはようございます。
調布も世田谷寄りになるとなかなか行く機会がないですよね。
「ヒカリモ」は出てくる季節が限られ、真夏になるとまた出てこないそうです。
是非午前中に行ってみてください。
桜の頃に訪ねたときは、うぐいすがよく鳴いていましたよ。
記念館の方で子ども向けに「梅ジュースを作ろう」という企画もあるようです。
お子さんたちと一緒に遊びに行ってみてください。

とこ #G5Zeud3U | URL | 2014/05/18 10:02 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://montagbag.blog7.fc2.com/tb.php/581-7c3fdeba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。