Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

クロンボー城 

 

ナガイさんから勧められたクロンボー城へ
コペンハーゲンカードを購入したので、電車もクロンボー城もこのカードでOKです。

お堀?の白鳥を見ながら城内へ。
お城本体の周りの小さな建物はお土産屋さんやクラフトショップになっているみたい。

              IMGP0269_convert_20150920222953.jpg

想像通りの西洋のお城です。
ゲートの先には光が見える。

              IMGP0270_convert_20150920223351.jpg

ゲートの彫刻は、怪物あり(ちょっと情けない顔)、

              IMGP0271_convert_20150920223725.jpg

美女あり。

               IMGP0272_convert_20150920224051.jpg

ゲートを抜けると町の広場かと思うほどの中庭です。

             IMGP0273_convert_20150920224347.jpg

それに対し室内の一つ一つのお部屋は思ったほど広くない。
解説も「まあ、わかるかな」って程度の英語。
でもだんだん真面目に読むのも疲れてきて、感じるままに見物すればいいさ、ということに。
王様の食事の再現コーナーもあるけど、この鳥!

              IMGP0275_convert_20150920224825.jpg

日本人には、食卓に羽根つきの鳥って無理でしょう。

かけられた絵もよく見ると、面白い。
私なりにタイトルをつけてみる。
「今日はどの王冠にしようかな~」

             IMGP0277_convert_20150920225223.jpg

「嫌がる子どもを学校に連れて行くお母さん」(本当にそんなテーマの絵でした。)
息子、かなり嫌がる。

                   IMGP0278_convert_20150920225447.jpg

クロンボー城はハムレットの舞台のモデルとなったお城だそうで、ここで過去撮影も行われたそうです。
過去のハムレット俳優のコーナーもありました。
男前

                   IMGP0282_convert_20150920225751.jpg

見学ルートを一回りし、素晴らしい窓からの眺めを堪能して、「よかったね!」と中庭に戻る。
でもここからがこのお城の個性だったのです。

「まだあるよ~、えっ、地下?」
確かに暗い、懐中電灯も売ってある。
とりあえず覗いてみようと進む。

                 IMGP0284_convert_20150920230426.jpg

ワクワク。
入って間もなく現れる伝説の勇者像。
危機に目覚めて、祖国を救うんですって。

                 IMGP0285_convert_20150920233511.jpg

隣の部屋に世界の似たような伝説が紹介されたパネルがあります。
そこで私たちが見たものは!
三年寝太郎


「寝ていて、起きたら活躍」、確かにそうなんだけど、でも違うよ~、デンマークのみなさん。

              IMGP0289_convert_20150921000501.jpg

地下空間、とても暗くてスマホの明かりを頼りに進む。
スマホがなければ、地下の迷路で迷っていたかも。
最初はワクワクしましたが、飽きるほど続く地下空間。

やっと外へ出たら、対岸のスウェーデンを望む。
快晴!青い海!私の苦手な海のにおいもしない。
海の景色、お城の景色を楽しむ。

                 IMGP0291_convert_20150920234055.jpg

                             IMGP0292_convert_20150920234508.jpg


お城のお土産コーナーで買ったモノ。
”To be, or not to be.”のエコバッグ。

                  IMGP0564_convert_20150920235841.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

こんな所で三年寝太郎に出会うなんて笑 これ考えた人誰よ?逆になぜ三年寝太郎を知ってるの?笑

ちる #VZUwebqk | URL | 2015/09/21 01:15 | edit

ね~、誰だろうね?
きっと三年寝太郎に感動したのね、その人。
ごんによると、イラストの作者不詳って書いてあったんだって。

とこ #G5Zeud3U | URL | 2015/09/22 08:40 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://montagbag.blog7.fc2.com/tb.php/650-78858a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。