Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ヒルトンの地下通路 

 

続けてヒルトンネタ。

ヒルトンの地下通路
なにやら秘密めいた響きです。

ヒルトンカラスタヤトロッパには、大きく分けると3つの棟がありました。
旧館とシーサイド棟と会議棟みたいなの。
3つの棟はもちろん地上からも行けますが、地下通路で繋がっている。
その通路がフィヨルドを(私に)イメージさせるようなしつらえ。

            IMGP0507_convert_20151008230133.jpg


片側にはマリメッコのファブリックパネルが飾られています。

           IMGP0508_convert_20151008230340.jpg

           IMGP0510_convert_20151008230605.jpg

全体が見られる大きさでいいな~。

             IMGP0509_convert_20151008230855.jpg

面積狭く使うと地味だけど、広く使うとこれいいわ~。

             IMGP0512_convert_20151008231430.jpg

             IMGP0513_convert_20151008231649.jpg

フィンランドの風景かな?

             IMGP0511_convert_20151008231147.jpg


これくらいド~ンと使いたい。
マリメッコの生地、フィンランドでも高かった。
(日本での価格を知らなかったから私が通常買う生地に比べると、ね。)
でも絵を買うつもりなら安いもんだ!

この郊外のヒルトン、世界の要人が集まっての国際会議もしばしば開かれるようです。
(掲示されていた一番最近そうな写真は、バイデン副大統領。)
だからとても警備しやすそうな造り。

廊下だって必要があればすぐに関所を設けることができる。

              IMGP0506_convert_20151008231812.jpg

              IMGP0505_convert_20151008232002.jpg

地下通路も自分のお部屋に行く廊下もすべて、カードキーがなければ入れない。
やっぱり世界の要人、地上を通っていて狙撃されたり、力づくで誘拐されたりしたら大変だものね。

マリメッコ鑑賞ができてよかった~。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://montagbag.blog7.fc2.com/tb.php/655-6fa0428b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。