Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ヘルシンキ観光(その5) アモス・アンダーソン美術館 

 

キアズマの次はどこ行こう?
まったさん母娘と違って行き当たりばったりな私たち。
最優先は夕方のピアノリサイタルなので、逆算して回れるところを考えなければ。

キアズマから歩いていける中央駅近くのアモス・アンダーソン美術館を訪れることにしました。
アモス・アンダーソンさんの邸宅が美術館になったところです。
所蔵品はアンダーソンさんのコレクションだそう。
邸宅と言っても郊外でなくヘルシンキ中心部なので、他の建物の並びにあって、入口も小さい。
ごんがかぶさっていますが、こんなこじんまりした入口

             縮小のほう

地図を見ながらでもうっかり通り過ぎてしまいそうです。
こちらもヘルシンキカードでOK.
行ったときは工事中のフロアが多くて、所要時間40分程度かな。
全ての階がオープンしていれば1時間はゆうに過ごせるでしょう。

印象派の絵画を見ることができました。
その他彫刻や抽象画が多かったな。
現代美術と言ってもキアズマほどとがってなくてほっとします。
少し訳のわからないフロアもあったけど。
資産家の邸宅だったそうなので、お部屋ウォッチングも楽しい。

                   IMGP0436_convert_20151029104057.jpg

                   IMGP0438_convert_20151029110815.jpg


               IMGP0437_convert_20151029110614.jpg

確かに調度品は豪華、でも一つ一つのお部屋は程よい大きさで、家族の写真も飾られていて温かな家族が暮らしていたであろうことがしのばれます。
ブロマイドっぽものもあったような~。
住んでいた人たちの生活が感じられる素敵な美術館。

                IMGP0439_convert_20151029111013.jpg


階段踊り場だったかな?
観葉植物と椅子の組み合わせがシンプルで好みです。

                   IMGP0441_convert_20151029111556.jpg

ハイジに出てくるクララのお屋敷を思い出させる建物でした。
クララのお屋敷も玄関出るとすぐに街の通りでしたよね。


この後は歩いてすぐのForumというショッピングセンターでお買いもの。
テナントが集まったショッピングセンターでどこにでもある感じのところですが、
中央吹き抜けに巨大ムーミン!テンションあがるわ~。

               IMGP0444_convert_20151029111748.jpg

裏側はフローレン(だっけ?私はノンノンって言っていた世代だから)
ここにムーミンショップもあって、お土産探しです。
日本人で賑わっていました。

               IMGP0448_convert_20151102203515.jpg


いかにも「出張で来ました」風のお父さん二人があれこれ相談しながらお土産買っていて、ほのぼの。
私たちは、ファスナーチャームを大人買い。
とてもたくさん種類があったのだけれど、ミーとフィンランドムーミンを買い占めました。

                 IMGP0586_convert_20151029112633.jpg

いろいろ買って行ったら、みんなどれにしようか悩むものね。
最終的に私の手元にはフィンランドムーミン、ごんにはミーが残り、愛用。

おまけ
前回のフェルトの室内履きはこんな袋に入って売られていました。

            IMGP0426_convert_20151029104318.jpg




category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

とこさん

自然史博物館、ヘルシンキ現代美術館キアズマといい ここといい 私のアバウト下調べでは 大きく抜けてました

どこだったのかな〜?

部屋ごとに椅子も違って。。。踊り場の椅子で陽を浴びながら読書したりコーヒー飲みたい感じですね

まった #- | URL | 2015/10/31 01:42 | edit

まったさんへ

ヘルシンキでは遠出なさったからかな?
タリンにいらしたんでしたよね?
楽しみにしています。
私たちはヘルシンキカードをフル活用して、ちまちま市内を回っていました。
でもキアズマはホテルへ向かうトラムの中から見えていましたから、外観はご覧になっているかも。
外も写真撮ってくるべきでした。

とこ #G5Zeud3U | URL | 2015/10/31 12:23 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://montagbag.blog7.fc2.com/tb.php/662-bac4a931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。