Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ヘルシンキ観光(その6) 建築博物館 

 

いよいよタイムリミットが迫ってきました。
お昼も後回しにして、デザイン博物館へ行こう。

地図を見ながらトラムに乗る。
降りて「このあたりのはず」とうろうろ。
建物は見えても、入口がわからない。
犬の散歩をしているマダムに向かって、大声で「博物館の入り口はどこですか?」と叫ぶと、
「アナザーサイド!」と身振りを交え教えてくれる。遠くから。
デンマークもフィンランドもみんな親切

あった、あった!
企画展は
              IMGP0449_convert_20151102195310.jpg

ここまで来て数寄屋か~。

入ってしばらくして間違いに気づきました。
私たちが入ったのは建築博物館
そうか、私、「ミュージアムの入り口はどこ?」って聞いたんだ。
ここもミュージアムだ。
ヘルシンキカードで入れたので、大らかでいられる。

               IMGP0454_convert_20151102200021.jpg

フィンランドで実物大茶室を見るとは!(茶室じゃなくて数寄屋造りの建物の一部かも?)


部品部品?の意匠も詳しく説明されていて、わかりやすいです。

               IMGP0452_convert_20151102200757.jpg

柱だってこんなに種類あるらしい。

               IMGP0451_convert_20151102201104.jpg

日本人だけどね、柱の種類選べるようなお金持ちじゃないしね。
フィンランドの皆さんは、映像の感じからして30年から40年前の日本ののこぎりを作る鍛冶屋さんの映像に見入っている。
私たちも匠の技に感動。
いいフィルムでした。

建築博物館の建物は重厚な感じで、階段ではお姫様気分が味わえる。

               IMGP0455_convert_20151102200358.jpg

手すりの鉄な感じも華やかながら端正でいい。

               IMGP0458_convert_20151102200608.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://montagbag.blog7.fc2.com/tb.php/663-2b16a9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。