Montag

暮らし・・・ときどきハンドメイド、ときどきお出かけ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

私のファブリックパネル 

 

Kちゃんと作ったファブリックパネルを教室に飾りました。

      20160930224224f2a.jpg

北欧のメーカー、カウニステの生地。
幅は同じで高さが少し違うパネルを組み合わせました。
お部屋の中が優しい光をまとったようです。

涼しくなって、お花も長く楽しめるようになりました。

       2016093022422639b.jpg

水揚げがうまくいって、日々変える形と色を楽しめるバラです。

category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 0

△top

ファブリックパネル製作 

 

Kちゃんも手仕事好き。
何年かぶりに会った二人は、かねてからの打ち合わせ通り
ファブリックパネルを作ることにしました。
「キナリノ」の紹介ページを見ながら、試行錯誤。
サイトの作り方では、土台のボードから組み立てることになっていますが、私たちは世界堂で木製パネルを購入しました。
サイズもいろいろあって、値段も手頃💕
木目が表に透けないように、白い模造紙をサイズに切って重ねました。
後々糊がにじんで来ると嫌なので、かさねるだけ。

カウニステのファブリックとかまわぬの手ぬぐいをパネル化。
手ぬぐいがめちゃくちゃかわいくなった!

    201609151109477e1.jpg

これでてぬぐい半分使用。
もう半分も同じ大きさのパネルにはって、並べてKちゃん宅のリビングを飾ることになりました。

私はカウニステのパネルを教室に飾ろう。
パネル教室できるくらいの出来栄えじゃない?って自画自賛


category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 0

△top

サツキとメイの家 

 

Kちゃん御一家に連れていってもらったのは、愛地球博跡地の公園にある
サツキとメイの家。

20160909100738a6f.jpg


そう、あのトトロの草壁さんち!

20160909101037635.jpg

昭和30年代の家という設定で細かい部分まで作り込んであります。
お母さんが無事に退院してきて、一年後という設定だそう。
お家の中は、撮影禁止ですが、外からは可。

201609091007419bb.jpg

全景

20160909100739ffb.jpg

驚いたことは、ちゃぶ台の小さいこと。
ちゃぶ台を囲む人の距離感ってこんなに近いものだったんだと感じました。
それに必要なものが過不足なくあるようなのに、ものが少ない。
箱に入れられて、きれいに戸棚や押し入れに入っている。
取り散らかった我が家を思い出し、反省しきりです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

あいちトリエンナーレ 

 

運よくできた3日間のお休み。
佐賀に帰りたかったけれど、急に思い立つと飛行機のチケットは高すぎて、断念。
友達に会う旅とした。

名古屋エリアにいるKちゃんとMさんに会って、おしゃべりするのが旅の目的。
そのついでに「あいちトリエンナーレ2016」も見物しました。
日曜美術館で紹介されて、見たかったのがこちら。

2016090514214877a.jpg


透明感のある空間に咲きこぼれるお花畑!
色の美しさはもちろん、陰りのない空間が非日常でいい。
旅先で出会えた事はその特別感がさらなりで、記憶に美しいもののパッケージとして残るでしょう。
現代美術の展覧会なので、陰も醜さもきつい現実も、そして、私には理解できない事もあります。
ただただ美しさ、心地よさに浸ることはできないのが、いいような残念なような。

これは展示作品の影。
作品自体より影の方がソフトで私好み。

          20160905142310543.jpg




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

1925年の刺繍図案 

 

今日は久しぶりに時間ができて、市民文化祭の出品作品作りです。
1925年にDMCから出された古い図案帳から図案を選びました。
古い古い図案帳。

201608261705349a7.jpg

   

動物や植物モチーフが多くて、デザイン自体は全く古い感じはしません。
私が選んだのは、このページの小鳥。

         2016082617064978e.jpg

縦にしか反映されない(涙)   

フィッシャーのだまし絵みたいだけど、もっとかわいいです。
水色の糸にして、青い鳥がいっぱいのミニバッグにします。

           20160826170606fb5.jpg


category: ハンドメイド

tb: 0   cm: 0

△top

美味いぞ、コリンキー! 

 

「カボチャの浅漬け」に惹かれて、買いました。
使われているカボチャはコリンキー。
サラダにもできるカボチャだって。
コリンキー、シャクシャクして美味しいぞ!

20160824160655560.jpg


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

TINTINのカードを額装 

 

叔母の織った鹿島錦のはぎれを額装するために、いざ!世界堂。
聖蹟桜ヶ丘の駅ビルの中の世界堂はゆっくり相談にのってもらえます。

叔母の鹿島錦は、白と金の美しい織物。
手織りで僅かずつしか織ることができない、宝石のような織物です。
それに少し光沢のある深い赤色の布が張られたマット、細い黒縁の額を合わせました。

叔母の家を訪れたお客様と、鹿島錦のお話が弾みますように。

🍀

ついでに私もTINTINのカードを額装しよう。
原宿のshopで、教室に飾るのにピッタリな、やさしく楽しいカードを見つけました。
いくつか似合いそうなマットを合わせてもらって、お気に入りを探します。
出来上がりや部屋の雰囲気を想像しながら選ぶのは楽しい作業です。

生徒たちは、普段は何にも言いませんが、絵を見ているもの。
絵の配置を変えたり、季節の絵が時期遅れになったりすると、
「それは前の位置がいい」とか「夏になったからニガウリの絵を飾れ」とか。
意外とうるさい。
情操教育の一つですね。

出来上がりは、

        20160820150317736.jpg

大きなチョコエッグを抱えたTINTIN。
みんなで開けてみると、春がこぼれ出す。
イースターのカードだそうです。
ストーリーを考えながらカードを組み合わせるのも楽しいこと。

このカード、TINTINのネットショップでも求めることができます。


category: 暮らし

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。